AIで誰でもピアニスト・中国向け自動運転開発でアウディとファーウェイが協力・MITがCPU脆弱性軽減技術: #egjp 週末版138

AIで誰でもピアニスト・中国向け自動運転開発でアウディとファーウェイが協力・MITがCPU脆弱性軽減技術: #egjp 週末版138
1週間のあいだに拾いきれなかったニュースをいくつかピックアップしてお届けします。今回は「AIで誰でもピアニスト」「中国向け自動運転開発でアウディとファーウェイが協力」「MITがCPU脆弱性軽減技術」といった話題を取り上げました。アウディ、ファーウェイと自動運転技術で協力アウディとファーウェイが中国国内におけるレベル4の自動運転技術開発のためにパートナーシップを組むことを発表しました。両社は7月に覚書に署名し、9月よりファーウェイのMobile Data Centerをルーフに載せて試験走行を開始しているとのこと。このデバイスにはCPU、複数のAIチップ、カメラ、LIDARなどが組み込まれています。

中国政府は、国外の自動車メーカーが進出するには中国のメーカーとの合弁事業にするよう求めていましたが、2018年はじめにそのルールを緩和し、最近ではテスラが単独で工場の設置を発表したりもしています。

一方で自動運転車に関しては、詳細な地図データを作られると安全保障上のリスクがあるとして、外国企業単独での開発を規制しています。このため、たとえばメルセデス・ベンツは早くからBaiduなど中国企業と提携しています。アウディもファーウェイとの協力がなければ他のメーカーの後塵を拝したり、市場そのものをスキップしていたかもしれません。AIで誰でもピアニストになれるボタンコントローラー動画を見る
AIでアートを生み出す研究プロジェクトGoogle Magentaが、ボタンを叩くだけでちゃんとしたピアノソロが奏でられる8ボタンコントローラー「Piano Genie」を開発しました。Piano GenieはAIによってボタンからの入力を88鍵をフルに使った音楽に変換します。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。