iOS 12.1でiPhone XS等の「勝手に美肌効果」やモバイルデータ通信の不具合を修正

iOS 12.1でiPhone XS等の「勝手に美肌効果」やモバイルデータ通信の不具合を修正
10月30日のスペシャルイベント後に一般公開されたiOS 12.1にて、大きな2つの不具合を修正したとの公式リリースが発表されました。

1つは自撮りした写真の肌が過度にスムーズに加工され、いわば「美肌効果」が勝手に施されてしまう現象(海外では通称"BeautyGate")です。その対応は「iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの前面側カメラで撮影した写真で最もシャープな参照フレームが選択されないことがある問題を修正」として表記されています。

もう1つは、iPhone XSなどのLTE通信速度が著しく低下する症状です。こちらは「iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのモバイルデータ通信接続を改善」と記載され、不具合の修正がアナウンスされています。iPhone XSとiPhone XS Maxの発売後、複数のユーザーから自撮り写真の肌が異常にツルツルになっているとの報告が相次ぎました。

その後、RedditユーザーやYouTuberにより、この美肌効果がおそらく前面カメラのスマートHDR機能のバグではないか(同機能がサポートされないiPhone Xでは確認されなかったため)と推測されていました。
動画を見る

スマートHDRはデバイスが自動でシーンを認識し、複数の画像を1つにまとめる機能です。iPhone XSやiPhone XRで撮影中、ないし撮影後に背景ボケが調節できるのも、この機能のおかげです。...続きを読む

あわせて読みたい

Engadget 日本版の記事をもっと見る 2018年10月31日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。