iOS 12は9月18日配信。古いiPhoneでも高速化、AR強化や通知改善など新機能多数

iOS 12は9月18日配信。古いiPhoneでも高速化、AR強化や通知改善など新機能多数
iPhone XS / XS Max / XR発表スペシャルイベントで、アップルが iOS 12の正式リリースを予告しました。

日本時間9月18日から、一般ユーザーでも iOS 12にアップグレードできるようになります。
iOS 12は iPhone / iPad用の最新システムソフトウェア。さらにリアルで一緒に体験できるようになったARや、動く3D似顔絵ミー文字、機械学習でiPhoneの使いこなしを提案するSiriショートカットなど最新の機能を導入しつつ、特に動作が重いときのアプリ起動を最大2倍高速化、キーボード表示までを最大50%高速化など、旧機種でもより快適に動くよう最適化したことが特徴です。

速報:アップルがiOS 12発表。iPhone 6sのアプリ起動が40%高速化など、古め機種での速度向上に力点

そのほか、アプリごとに通知をグループ化したり、優先度を決められる通知機能の改良、子供(や自分)がどのアプリをどの程度使っているか把握して制限できるScreen Time、写真アプリの検索機能強化、Safariブラウザのプライバシー機能強化(どのサイトを見ているか追跡するSNSボタンの無効化etc)、自動パスワード生成と管理など、細かな使い勝手改善も多数。

iOS 12で追加された「ミー文字」の作り方がこちら:iPhone Tips - Engadget 日本版

アップル、AR寸法測定アプリ「Measure」発表。引っ越しのときに大活躍しそうなAR定規 - Engadget 日本版

あわせて読みたい

Engadget 日本版の記事をもっと見る
「iOS 12は9月18日配信。古いiPhoneでも高速化、AR強化や通知改善など新機能多数」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    古い機種にインストールするとまたバッテリ喰いになりそうで怖いわ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。