iPhone XRとXSどっち買う? 全く同じで意外と違うカメラのできること・できないこと

iPhone XRとXSどっち買う? 全く同じで意外と違うカメラのできること・できないこと
iPhone XR の詳しい情報や試用レビューが出回り、「これで良かったんじゃないか?」な空気が漂うなか、逆に気になるのは「ほとんどの人にはこれで十分以上」な XR よりも数万円高い XS は何ができるのか、価格に見合った差はあるのか。

大きな差のひとつであるカメラについて、わかりやすい仕様上の差と分かりにくい実用上の差、実際に撮り比べてみた違いについてざっくりまとめます。「できると思って買ったらできなかった」を減らせれば幸いです。前置き

格安スマホが増えるなか、それなりのお値段の新 iPhoneを検討するのは低価格最優先ではなく、それぞれにとっての「よいもの」を求める層のはずです。

そうした層にとって、XRがコストダウンありきで中身を妥協した安かろうモデルであれば、最初から考慮の必要もありません。

しかし実際のXRは、アップルに言わせれば「XSとどちらを選んでもベスト」なプレミアムかつ普及モデルという位置付け。(参考: iPhone XRってそもそも何?アップルのフィル・シラーにEngadgetが訊く)。

ほとんどのユーザーにとって十分以上となると、これまで考えてこなかったXRも検討対象になり、逆に数万円高いXSにしかないもの・しかできないことは何か、それは自分にとってどれだけ必要か?が気になってきます。

そこでもっとも大きな差のうちひとつ、一言でいえば「背面カメラがシングルかデュアルか」について、簡単な仕様上のおさらいと、それほど簡単ではない実用上の違い、なぜそうなるのか?についてまとめます。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。