ドコモの最薄最軽量カードケータイ「KY-01L」実機から感じた尖った魅力

ドコモの最薄最軽量カードケータイ「KY-01L」実機から感じた尖った魅力

NTTドコモが、話題のカードケータイ「KY-01L」を11月22日に発売しました。実質負担額は1万368円と比較的手頃ながら、機能を極限までに絞りこんだ世界最薄・最軽量をうたうカードサイズのモデル。

ビジュアルやコンセプトでガジェットマニアの心をくすぐる1枚です。ここでは、そんな注目モデルの実機レビューをまとめてみました。

話題のドコモ カードケータイ試用レビュー。テザリングはできるも電池持ちに不安

ドコモが11月下旬に発売予定の世界最薄・最軽量をうたう「カードケータイ KY-01L」。ガジェット好き、小型端末好きからも注目度が高い機種ですが、2週間ほど利用する機会があったので、その中で感じた点などをお伝えしたいと思います。(つづき)

ドコモのダークホース「カードケータイ」が22日発売「カードケータイ」はその名の通り、カードサイズの携帯電話です。その薄く軽く小さいという特徴を実現するため、ディスプレイに「電子ペーパー」を採用した変わり種です。厚さは約5.3mm、重さは47g。バッテリー容量は380mAhで、ついスペック表を二度見したくなるほどの小容量です。(つづき)
実質1万円台でテザリングも!47gの世界最薄カードケータイ「KY-01L」速報インプレッション

ドコモは、10月17日ベルサール渋谷ファーストにて「2018-2019冬春 新商品発表会」を開催、カード型ケータイ「KY-01L」を発表しました。この記事では、発表会で大きく注目を集めたKY-01Lの速報インプレッションを会場からお届けします。(つづき)

実質1万円の名刺サイズ「カードケータイ」をドコモが発表、画面は電子ペーパーを採用特筆すべきはその価格でしょうか。税込実質1万円で、フィーチャーフォンと同じ料金プランが利用可能。メインスマホとは別の、サブケータイとしての需要は大きそうです。(つづき)

なおカードケータイに関しては、ドコモの新商品発表会当日のEngadgetスタッフによる発表会場からのツイートも話題となりました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Engadget 日本版の記事をもっと見る 2018年11月22日のIT記事
「ドコモの最薄最軽量カードケータイ「KY-01L」実機から感じた尖った魅力」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    落とし易すいサイズ、これはすぐトイレに落ちるわ。

    0
  • 匿名さん 通報

    落とすって言ってる奴は買わなきゃいいだけ。これは結構良いと思いますよ。財布に入れておくとか?6インチもあるような重くてデカくてすぐ壊れる現状スマホにはアキアキしてます。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。