新MacBook Proはやはり速い。CPU速度大幅アップをGeekBench開発元が確認

新MacBook Proはやはり速い。CPU速度大幅アップをGeekBench開発元が確認
先日発表・発売されたばかりの新型MacBook Pro(Touch Barモデル)につき、人気ベンチマークソフトGeekbench 4によるCPUパフォーマンスの測定結果が発表されました。

Geekbench 4を開発するPrimate Labsの創業者John Poole氏は、同社のブログにてMacBook Pro(2018)の13インチおよび15インチモデルのテスト結果を公表しつつ、解説コメントを付けています。
その総評として、MacBook Proの2017年から2018年にかけてのCPU性能向上は、初めてクアッドコアCPUを採用した2011年以来、最大のアップグレードである、と述べています。Geekbench 4のスコア結果では、2018年の15インチモデルは2017年の同等モデルと比べ、シングルコア性能が12から15%向上し、マルチコア性能では39から46%のアップ。

たとえば最高クラスとなる6コアCore i9 (Turbo Boost使用時最大4.8GHz)のマルチコアのスコアは22,439で、2017年版のクアッドコアCore i7(最大4.1GHz)モデルよりも44.3%増加しています。

かたや13インチモデルについては、最新モデルは2017年型よりもシングルコア性能が3から11%、マルチコア性能が81から86%もの向上を記録しています。

たとえばクアッドコアCore i7(最大4.5GHz)のマルチコアスコアは17,557で、2017年モデル(2コアのCore i7で最大4.0GHz)よりも83.8%のアップを確認できます。...続きを読む

あわせて読みたい

Engadget 日本版の記事をもっと見る 2018年7月16日のIT記事
「新MacBook Proはやはり速い。CPU速度大幅アップをGeekBench開発元が確認」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    自分でチューンナップしなくても速いのか(苦笑)?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。