最新 macOS Mojave(モハベ)は9月25日配信。ダークモードや快絶整頓「スタック」、スクショ強化など新機能多数

最新 macOS Mojave(モハベ)は9月25日配信。ダークモードや快絶整頓「スタック」、スクショ強化など新機能多数
アップルはmacOSの最新版、10.14 Mojave (モハベ)を9月25日に配信します。

モハベはシステム全体を目に優しく切り替えられるダークモードや、乱雑なデスクトップを一瞬で分類整頓できるスタックなど、「パワーユーザーのみなさんからインスピレーションを得た」新機能を多数導入するアップデート。

ほか開発環境の統合で iOSアプリのホームやボイスメモがMacでも使えるようになるなど、多数の変更が加わります。

・ダークモード

切り替えるとデスクトップのユーザーインターフェース全体や標準アプリがダークグレー基調になり、目に優しく、作業中のコンテンツに集中しやすくなります。

アプリ独自実装やサードパーティ拡張機能では昔からある、夜行性ユーザー御用達の機能ではありますが、モハベでは簡単に書き換えられないシステム部分や標準アプリも視認性を維持して暗くできます。

OSの標準として用意されたことで、ダークテーマに対応していたアプリならばアップデートで「ダークモード」対応できることも利点です。

・一日の時間帯に応じて背景を切り替える新機能ダイナミックデスクトップ

・スタックは「仕事達人のデスクトップ整頓術」的なオーガナイズをOSが実行してくれる機能。フォルダ分けとは違い全自動で整頓してくれること、種類や作業した時期、タグなど、ワークフローに合わせた分類を切り替えられる点が便利。

新macOS『モハベ』が今すぐ欲しい二、三の理由:スタックで汚デスクトップを一掃

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。