UQ mobileがシャープ・富士通製の新スマホ、防水やおサイフにも対応:週刊モバイル通信 石野純也

UQ mobileがシャープ・富士通製の新スマホ、防水やおサイフにも対応:週刊モバイル通信 石野純也
UQコミュニケーションズが、MVNO事業のUQ mobileに秋冬モデルとして追加する、2機種を発表しました。ラインナップに加わるのは、富士通製の「arrows M04 PREMIUM」と、シャープ製の「AQUOS sense」。まるで、ドコモの「docomo with」ならぬ、「UQ with」のような顔ぶれですが、まずは2機種がどんな端末なのかを見ていきましょう。arrows M04 PREMIUMarrows M04 PREMIUMは、富士通のSIMフリースマホとして発売中の「arrows M04」を強化したモデル。PREMIUMと銘打っているように、メモリ(RAM)とストレージ(ROM)が、通常のarrows M04よりも増量されており、前者が2GBから3GBに、後者が16GBから32GBになっています。チップセットは、通常版と同じSnapdragon 410で、カメラの画素数も1310万画素です。

▲メモリとストレージを増強した「arrows M04 PREMIUM」

チップセットがやや古めなのをのぞけば、いわゆるミッドレンジモデルの標準的なスペックで、お値段的にも、節約志向のMVNOユーザーにピッタリな1台といえるでしょう。日本メーカーならではの、おサイフケータイや防水・防塵にも対応しており、ハンドソープで洗うこともできます。UQ mobileでは、この端末を3万6396円で販売しますが、料金プランに応じた「マンスリー割」もつき、実質価格はプランSで2万6028円、より大容量なプランM、プランLだと1万3068円と割安になります。...続きを読む

あわせて読みたい

Engadget 日本版の記事をもっと見る 2017年10月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。