USB-C接続のApple Watch充電ケーブルが発売、30cmのみで3500円(税別)

USB-C接続のApple Watch充電ケーブルが発売、30cmのみで3500円(税別)
iPhone XRの発売に合わせ、AppleストアでUSB Type-CタイプのApple Watch充電ケーブルの発売が開始されています。

これまで、Type-Aの充電ケーブルは0.3m、1m、2mのものが販売されていましたが、Type-Cは今のところ0.3mのみとなっています。価格は3500円。

iPhone XS / XS Max / XRには、いまでもType-AタイプのLightningケーブルが付属していますが、別売りでType-Cタイプのケーブルも販売されていました。しかし、Apple Watch用のケーブルはType-Aのみで、今回やっとApple Watch向けにも提供が開始されました。

Apple WatchをMacbookなどで充電する人は少数派かもしれませんが、外出時に持ち運ぶには便利かもしれません。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Engadget 日本版の記事をもっと見る 2018年10月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。