サンダルテレフォンの歌姫・小町まいが『FLASH』に、白肌スレンダーボディを披露
拡大する(全1枚)
サンダルテレフォンの小町まいが9月7日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。

【写真】水色の水着に身を包む小町まい、ほか『FLASH』掲載カット【9点】

2019年から「サンダルテレフォン」のオリジナルメンバーとして、リードボーカルを担当している小町まい。

『FLASH』では、ハニカミながら3種類のビキニ姿を披露。小町まいは「グループ名は『新世紀エヴァンゲリオン』に出てくる使徒『サンダルフォン』からイメージして、プロデューサーがつけました。鳴らないけれど心はつながるテレフォン、という意味もこめられています。私はずっと歌の活動がしたくて、ネットで見つけたオーディションを受けました。そのときは力任せな歌い方だったんですけれど、いまはおしとやかに、丁寧に歌っています」と語った。

歌姫・小町の、新たな一面がみられるグラビアに注目だ。

なお、同号の表紙はミスFLASH2022ファイナリストが飾り、都丸紗也華、吉田莉、伊藤愛真、濱田よりか、川村ゆいのグラビアも掲載されている。

【あわせて読む】三上悠亜、見えそうで見えないミニスカートショットが「眼福」すぎる