大阪☆春夏秋冬がフリーライブで締めた“東京夏の陣”

大阪☆春夏秋冬がフリーライブで締めた“東京夏の陣”
代々木公園屋外ステージに現われた大阪☆春夏秋冬。「代々木音楽祭」は翌日から開催されるもので、彼女たちのステージとは無関係だ
 この夏、アイドル界で最も話題になったトピックの一つと言えば、大阪☆春夏秋冬がついに見つかったことが挙げられるだろう。8月1日・2日のTIF2015でファンに衝撃を与え、8日には東京初ワンマンライブが成功。13日には盆フェスでも話題をさらい、アイドルファンのあいだでは「しゅかしゅん、見た?」が挨拶代わりになった感がある。  さらに13日深夜放送の『アフロの変』(フジテレビ)でも大阪☆春夏秋冬を取り上げ、メディアまでもが注目する存在に。そんな彼女たちが、お台場、渋谷と続いた8月の東京行脚を締めくくる場所に選んだのは、代々木公園の野外ステージだった。8月14日午前11時からのフリーライブである。  このフリーライブ、実は急きょ決定したもので、告知できたのはわずか2日前のこと。お盆とは言え平日の午前中というのもネガティブな要素である。しかも大阪☆春夏秋冬にとって、東京での野外ライブには苦い思い出もあった。ちょうど1年前の2014年8月8日、初の東京遠征として上野・水上音楽堂での「Big Bang Fes.」に登場した彼女たちを観に来たのは、わずか20人ほどだったのだ。  ほぼ定刻にステージへと現われた7人のメンバーたち。その表情には若干の緊張感が浮かぶ。代々木の野外ステージから見る光景はどんなものか。そこには、視界いっぱいに広がる数百人のファンが夏空のもとに詰めかけていた。わずか2週間前まで東京ではほぼ無名だった彼女たちが、いまや悪条件をもろともしない集客力を発揮するようになったのである。 ■M01 Kill the King  フリーライブという不特定多数のファンを念頭に置いたのか、1曲目に持ってきたのはカバー曲の『Kill the King』(Rainbow)。しゅかしゅんらしい激しさを表現できる曲だ。その冒頭で彼女たちはいきなり、跳んでみせた。いま話題の大阪☆春夏秋冬を初めて観たファンは、「こんなに高く跳ぶアイドルなんて見たことない!」といきなりの熱さに驚かされたことだろう。  一気にファンの気持ちを掴んだ彼女たちは、初っ端からフルスロットルだ。頭を振り、髪を振り乱し、全身を躍動させる。メインボーカルの舞奈はファンを挑発し、天を向いて叫び、ステージ上を転げまわる。 「

あわせて読みたい

エンタメNEXTの記事をもっと見る 2015年8月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら