「これからもチームK魂をもって活動します!」珠理奈・AKB48兼任ラスト公演

「これからもチームK魂をもって活動します!」珠理奈・AKB48兼任ラスト公演
24日の「最終ベルが鳴る」公演で、松井珠理奈を送る会が行われた (c)AKS(左から)松井珠理奈、峯岸みなみ
 12月24日、峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演にて、10月21日のラジオ番組で発表された、松井珠理奈AKB48兼任解除による、AKB48としてのラスト公演&送る会が行われた。  松井珠理奈はSKE48・1期生で、加入当初よりAKB48のシングル選抜に大抜擢され、以来、AKB48の選抜メンバーとしても活躍を続けてきた。そんな中、2012年3月に行われた「業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ」にて、AKB48チームKとの兼任が発表され、SKE48のセンターとAKB48チームKでの活動を本格的に始動することとなった。  どちらのグループにとっても「顔」といえる存在だが、今年8月、SKE48のWセンターでもあった松井玲奈の卒業を受け、SKE48を更に盛り上げるべく、今回AKB48兼任解除を申し出、本日壮行会がAKB48チームKメンバーにより執り行われた。  幕開けから、「AKB48チームK・松井珠理奈」を応援してくださったファンへの感謝の気持ちを全身で返すかのように、渾身のダンスと満面の笑みで歌う松井珠理奈。そんな松井を心から慕うチーム8兼任の中野郁海は、冒頭MCから大粒の涙を流し、憧れの先輩と同じチームメンバーとして同じステージに立つ最後の瞬間を噛み締めるかのようにパフォーマンスしていた。 「最終ベルが鳴る」公演終了後、松井珠理奈壮行会が始まり、松井珠理奈がAKB48と兼任になった日からSKE48専任を発表した日までの軌跡映像がスクリーンに映し出された。そして、本日公演に出演していなかったチームKメンバー全員が登場し『草原の奇跡』を客席からの大きな「珠理奈」コールの中で歌うと、それまで涙を我慢していた松井珠理奈も顔を歪めて涙を流していた。  兼任当初のチームKで一緒だった

あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタメNEXTの記事をもっと見る 2015年12月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。