グラドル青山ひかるが鳥の衣装でアピール!「男の人には持っていてほしい」

グラドル青山ひかるが鳥の衣装でアピール!「男の人には持っていてほしい」
サガミオリジナル002の8代目宣伝大使を務める青山ひかる
 人気グラビアアイドル青山ひかるが、鳥に扮した衣装で究極の愛の形をアピール! 『サガミオリジナル002』(相模ゴム工業)の宣伝大使に就任し、同製品のアピールを行った。青山は8代目にあたり、歴代の宣伝大使には今野杏南やKONANといった有名どころがズラリ。ひかるクンも「とても光栄です。歴代の方々と並んで名前が掲載されると思うと嬉しいです」と責任の重さを感じているようだ。  そんなひかるクンが宣伝するのは、ポリウレタンを材料に0.02ミリという究極の薄さを実現した『サガミオリジナル002』。そして、同製品をリリースする相模ゴム工業が編纂した求愛図鑑の『ACT OF LOVE ~愛は、行動するもの。~』だ。  この『ACT OF LOVE』は、様々な動物の求愛行動をまとめたもので、今年1月にデジタル版を公式サイトにて公開。また1000部限定としてB3サイズで特別仕様の書籍版も発売されている。しかもこの図鑑をもとにしたYouTube動画は、カンヌライオンズ2016のブロンズ賞をはじめ、数々の広告賞を受賞しているというのだから驚きだ。同図鑑には数多くの鳥が登場しており、ひかるくんが着用している宣伝大使の制服も、鳥をモチーフにしたものだという。  その図鑑を手にしたひかるクンは、「ダンスをする動物は自分でも動画でみてアテレコしたいぐらいです(笑)」とコメント。実は彼女、公式プロフィールでも趣味が「動物へのアテレコ」だと明かしているのである。実際にカタカケフウチョウとテングザルのページを手にアテレコを行なってもらったが、意外なほどの出来栄えを披露していたことは強調しておきたい。  そんな演技力を買われたのか、ひかるクンは舞台『転校生革命』(7月26~31日、池袋・シアターKASSAI)にて、転校生の森永エマで主演。転校先の学園を混乱に陥れる謎めいた女子高生役を務めるという。  そのように高校生役もこなすひかるクンは、サガミオリジナルの名前も初耳だったそうで、同製品の特徴である個別包装のブリスターパックにも興味しんしん。パッと見ただけでは何の製品だとわからない点もメリットで、女性にも嬉しいデザインと感心。ぜひ「男の人には持っていてほしい」とのことだ。 ■青山ひかるオフィシャルブログ http://ameblo.jp/hikaru06kon/ ■ACT OF LOVE ~愛は、行動するもの。~ http://www.actoflove.jp/

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。