大阪☆春夏秋冬「里奈卒業ライブ」詳報 最後の7人編成を目に焼き付けよ!

大阪☆春夏秋冬「里奈卒業ライブ」詳報 最後の7人編成を目に焼き付けよ!
10月31日のライブで大阪☆春夏秋冬を卒業した里奈。
 来年1月31日発売のニューシングル『New Me』のリリースイベントを重ねている大阪☆春夏秋冬(略称:しゅかしゅん)。そんな彼女たちにとって今年は大きな変化を迫られた1年となった。メンバー7人中の5人が1997年度生まれの同級生で、3月に高校を卒業したからである。 そのなかでも最大の変化に直面したのがRINA(宮浦里奈)だった。病院で看護助手を務めていたが、その働きぶりが認められ、看護学校の授業料免除を受けられることになったのである。ここで大きな決断を迫られた里奈は、アイドルを辞めて進学することを決意。事務所やメンバーも里奈の意思を尊重し、10月31日の生誕祭ライブをもってしゅかしゅんを卒業する運びとなった。 いまや里奈の卒業から2カ月近くが経ち、6人編成でのライブを重ねることでファンの間にも新体制が浸透しつつあるしゅかしゅん。ここでは彼女たちにとって7人で臨む最後のライブとなった、里奈の生誕祭&卒業ライブを詳報する。■活動初期のカバー曲で盛り上がった里奈生誕祭「みなさん、ハッピーハロウィン!」 そんな楽しげな台詞で始まった里奈の生誕祭ライブ。その直後の卒業ライブで里奈が旅立ってしまうことを知りつつも、いまこの瞬間は推しのアイドルを精一杯応援しようという空気が大阪・HOLIDAY OSAKAに充満していた。M01.101年後(hinaco) 広いステージを一人だけで独占できるのが生誕祭の魅力だ。そこで里奈が選んだのは、かつてオリジナル曲を持たなかった初期の大阪☆春夏秋冬が歌っていたカバー曲。客席の古参ファンからは「キター!」という叫び声も聞こえてきた。里奈 この曲は、も

あわせて読みたい

エンタメNEXTの記事をもっと見る 2016年12月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。