今泉佑唯『熱海殺人事件』で本格女優デビュー「集中して精一杯やることができた」【画像25点】

今泉佑唯『熱海殺人事件』で本格女優デビュー「集中して精一杯やることができた」【画像25点】
欅坂46を卒業した今泉佑唯が「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」で本格的な女優デビューに挑む。その舞台が4月5日に東京・紀伊國屋ホールにて開幕するのに先がけ、4日に公開ゲネプロと囲み取材が行われた。

「熱海殺人事件」はつかこうへいの代表作。今回は「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」として、新たなメンバーで平成最後の年に46年目の上演に挑む。

木村伝兵衛部長刑事役で主演を務めるのは味方良介。2017年に史上最年少24歳でこの大役を演じ、今回で3年連続の主演となる。犯人大山金太郎はダンスボーカルユニットlolの佐藤友祐、田舎から来た熊田留吉刑事はNONSTYLEの石田明が演じる。今泉が演じるのは捨て身の潜入捜査を行う婦人警官水野朋子だ。

2月に行われた制作発表会では演出の岡村俊一に「今はまだ、ヘナヘナしている」と言われていた今泉だが、この日の囲み取材で、稽古と大阪公演(3月末に開催)を経ての感想を聞かれ「稽古の時とお客様の前でやる本番では、全く違う気持ちですることができました。稽古では色々と悩みながら演じていましたが、本番では集中して、精一杯やることができて本当に良かったです」と答えると、岡村も「彼女は面白いことに、人に見られることで実力が発揮するタイプなんですよ」と褒め、共演の石田も「すごいですよね。まさにスター気質の持ち主だと思いました」と応じチームワークの良さを見せつけた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタメNEXTの記事をもっと見る 2019年4月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「菅井友香」のニュース

次に読みたい関連記事「菅井友香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「長濱ねる」のニュース

次に読みたい関連記事「長濱ねる」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「柿崎芽実」のニュース

次に読みたい関連記事「柿崎芽実」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。