AKB48 4年ぶりの単独全国ツアー開幕! 選抜16人全員が必ず1曲はセンターに

AKB48 4年ぶりの単独全国ツアー開幕! 選抜16人全員が必ず1曲はセンターに
7日(日)NHK大阪ホールで、約4年ぶりとなるAKB48単独での全国ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」がスタートした。

大阪公演は昼夜2回公演で開催され、ツアー選抜メンバー16人が必ず1曲はセンターポジションに立った。

AKB48グループ総監督・向井地美音の「AKB48全国ツアー2019盛り上がって行くぞー!」の掛け声により、ステージと客席から登場したツアー選抜16人。全員で歌う「真夏のSounds Good!」でライブはスタートした。

「Everyday、カチューシャ」などのシングル曲や「ただいま 恋愛中」「彼女になれますか?」などの公演曲を次々と披露した後、向井地は「ツアータイトルにもあるように“楽しいばかりがAKB”ということで、ファンのみなさん、そしてメンバーも一緒に楽しいばかりのツアーにしていきたい」とツアーへの意気込みを語った。

そして、向井地、各チームキャプテンの岡部麟(チームA)、込山榛香チームK)、岩立沙穂チームB)、村山彩希(チーム4)による「鏡の中のジャンヌ・ダルク」など、このツアーだからこそのユニットを次々と披露。「僕の打ち上げ花火」では、七夕の日にちなみ、色とりどりの浴衣でメンバーが次々と登場し、スクリーンに映し出された打ち上げ花火をバックに、切ない恋の歌を歌い上げた。

また、初日の会場が大阪ということで、姉妹グループNMB48の「イビサガール」「ワロタピーポー」の2曲を披露し会場を盛り上げると、その後も「Teacher Teacher」「NOWAY MAN」「僕たちは戦わない」と迫力あるダンスパフォーマンスでファンを魅了した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタメNEXTの記事をもっと見る 2019年7月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。