Juice=Juiceの稲場愛香、古田愛理、元NGT48の本間日陽が、31日(金)発売の『bis』7月号(光文社)に登場。ビタミンカラーのスイムウェア姿を披露している。


【写真】『bis』表紙を飾るKep1er【2点】

『bis』7月号では、王道から今年世界中でブームを巻き起こすバレエコアスタイルまで、注目のトレンド水着を紹介。

本誌初登場となる元Juice=Juiceの稲場愛香は、ビタミンカラーのビキニなど6LOOKを披露。「久しぶりの雑誌の撮影だったので最初はドキドキでしたが、とても楽しかったです!水着のよさをどうしたら出せるか工夫しながら撮影させてもらいました。最近流行りのバレエコアスタイルの水着がすごく可愛くてワクワクしました!」とコメントを寄せた。

本誌2度目の登場となる古田愛理は、王道の鮮やかなピンクのギンガムチェックのボディスーツなどを着用。「一足早く可愛い水着を着ることができて、本当に夏が待ち遠しくなりました。
普段はシンプルな水着を着ることが多いけれど、今回着させてもらった花柄など今まで着たことのないデザインにもこの夏は挑戦したいです」と撮影を楽しんだ様子。

そして4月にNGT48を卒業したばかりの本間日陽は、大ぶりのフリルが付いた黒のワンピース水着などに挑戦し「今回の撮影で好きだったのは、お洋服の下に水着をインナーとして着て、ちょっとチラ見せするルックです!この夏は友達とプールに行って楽しみたいです!」とコメントを寄せている。

【あわせて読む】Kep1erが『bis』表紙に初登場、ファンと共に駆け抜けたデビューからの”2年間”を振り返る