伊藤沙莉が主演を務めるNHK連続テレビ小説『虎に翼』(総合・月曜~土曜8時ほか)。6月21日(金)には第60回が放送される。


【写真】道男と花江、ほか『虎に翼』第60回場面カット【5枚】

20日(木)放送の第59回では……猪爪家を飛び出した道男(和田庵)。泊めると言い出したのは自分だと責任を感じているはる(石田ゆり子)は心労がたたって倒れてしまう。寅子(伊藤沙莉)ははるに会わせようと道男を探しに行き、上野のよね(土居志央梨)と轟(戸塚純貴)を訪ねる、という内容だった。

21日(金)放送の第60回では……はると心ゆくまで語り合った寅子たち。花江(森田望智)は道男からの謝罪を受け入れる。道男の将来に対して自分に何ができるか悩む中で、寅子は懐かしい人との再会を果たす。
それは道男にとっても、希望の光となる再会だった。

連続テレビ小説『虎に翼』は毎週月曜日から金曜日、朝8時から8時15分NHKにて放送中だ(再放送は0時45分~)。

【あわせて読む】『虎に翼』寅子の”令和的価値観”への共感と、現代も続く”結婚至上主義”への落胆