処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと

処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと
拡大する(全4枚)
昨年12月に処女エッセイ『あなたの孤独は美しい』(竹書房)を上梓し、本格的に執筆活動を始めたAV女優の戸田真琴。3月23日(月)には早くも2冊目の著書『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』(KADOKAWA)を発売した。

<人生において大切なたったひとつのことは、「あなたの孤独は美しい」という事実>と綴り、世間から浮いてしまった時、無理やり集団に混ざろうとするのではなく、孤独を肯定して自分自身を失わずに生きていってほしいと語る彼女のインタビューを3回連載でお送りする。

2回目のテーマは「AV女優」。19歳の時、出演AVで処女を喪失するという衝撃的なデビューを飾った戸田。彼女がAV女優という仕事を通して感じたこととは……。

【写真】戸田真琴の撮り下ろしカット【12点】

     *      *     *

AV女優になって後悔したことは、今の所はあまりないです。具体的にあるとしたら、美容院で職業を聞かれた時に言えなかったりするくらいかな。あとは昔の友達に会う時に、私がAV女優になったのを知っているのか知らないのか分からないのでなんとなく避けちゃうとか。AV女優になる前を知っている人と会うのは気合いがいりますね。

たまに同級生や昔の友達から、「ツイッターで見つけたよ」とか「頑張っているから応援するね」とか言われることがあります。大体はポジティブなメッセージなのでうれしいですね。

AV女優になったとたんに昔の同級生に口説かれた、とかって話をたまに聞きますが、今のところ私がAV女優になったと知って口説いてきた人はいませんね。もともとモテるほうではないのですが、そのうえ念のため恋愛対象にされにくくなるように意識しています。あまり女っぽくみられないように調整するというか…。親しい人との会話でもそうです。

この記事の画像

「処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと」の画像1 「処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと」の画像2 「処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと」の画像3 「処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと」の画像4

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    自分では大人になっているように見えて 冷静な人間のつもりの中二病っぽい 本当に冷静な判断が出来るなら将来の事も考える筈だしね 私個人的には、av女優という生き方は否定はしないが肯定も出来ない

    0
この記事にコメントする

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク