「霊長類最強グラドル」染谷有香がレオタード衣装で国宝級美ボディを限界披露
拡大する(全1枚)
豊満Gカップを武器に活躍し、「リアル峰不二子」「霊長類最強グラドル」と呼ばれる染谷有香が19日(火)発売の『FLASH』(光文社)の袋とじに登場している。

【写真】思わず見惚れる染谷有香ほか美ボディ『FLASH』掲載カット

3歳から中1まで、週3回レッスンでバレエに打ち込んでいたという染谷。当時、トーシューズを履きつぶし、爪が割れて、足先が血だらけになるまで練習していたという。

『FLASH』ではそんな染谷をレオタード衣装などで「庭付きの洋館戸建てに住むお嬢様」をテーマに撮りおろし。インタビューでは彼女が思う「清楚感」が読める、充実の袋とじ8ページになっている。

なお、同号の表紙は女優の佐藤美希が飾り、名古屋が生んだ奇跡の女子高生・沢口愛華や、ガールズバンド「エルフリーデ」でギターを担当する山吹りょうのグラビアも掲載されている。