後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」

後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」
拡大する(全10枚)
『ドーナツの向こう側 -4期ver.-』
 6月7日にZEPPダイバーシティ東京で開催された、アイドリング!!!25号・後藤郁の卒業ライブ「25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!」。この密着レポートを前後編でお届けする。まずはライブ本編のレポートである。  この日は卒業ライブ本公演の前に、「公開リハーサル」を開催。本公演に参加できないファンにとっては、こちらが後藤との別れの場となる。公開リハーサルゆえ、セットリストは本公演のそれを短縮したものとなったが、ライブの最後にサプライズがあった。それは、4期生による『ドーナツの向こう側 -4期ver.-』の初披露だ。  最新シングル『キュピ♥』のカップリング曲である『ドーナツの向こう側』は、全員バージョンのほかに各期生別に6バージョンが制作されており、この4期verは初回盤Bに収録。本公演でも全員バージョンが披露されたが、4期生が同曲を歌うのは今回が初めて。そして、この4人で歌うのは今回がまさに最後となる。サプライズでの披露から、エンディングの組み体操まで、後藤の最後を見届けに来たファンには素敵なプレゼントとなった。  そして本公演。開演前に諸注意がアナウンスされると、その冒頭で「郁でーっす!」のおなじみの絶叫が。今日の影ナレ担当は後藤郁その人であった。開演前から沸きに沸く客席。ライブ開始前から早くも会場はヒートアップしてきた。  ライブの幕開けは『目には青葉 山ホトトギス 初恋』。2010年6月9日リリースの同曲は、後藤ら4期生加入後の初シングルである。4期生が加入した直後に開催された8thライブ「この気持ちは そうだ あれだ 恋なんでしょうング!!!」では、8曲目までを先輩メンバーのみが歌唱し、9曲目にて4期生がライブステージデビュー。そこで歌ったのが、この『目には青葉 山ホトトギス 初恋』であった。  4期生にとって3枚目のシングルとなる『eve』では、かつて先輩の11号・

この記事の画像

「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像1 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像2 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像3 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像4
「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像5 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像6 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像7 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像8
「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像9 「後藤郁卒業ライブレポ前編、「アイドリング!!!という第一章を完結します」」の画像10
編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク