稲垣吾郎、主演舞台の公演終了を報告「いつかまた」

稲垣吾郎、主演舞台の公演終了を報告「いつかまた」

タレントの稲垣吾郎が16日、オフィシャルブログを更新。
主演を務める舞台『No.9-不滅の旋律-』全40公演終了と今の心境を綴った。

2015年に初演された舞台『No.9-不滅の旋律-』は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが「第九」の通称で知られる生涯最後の交響曲“交響曲第九番ニ短調作品125”を生み出すまでの苦難の日々を描いた作品。
聴覚障がいを抱えながら音楽で新しい時代を切り拓くベートーヴェン役を初演に引き続き稲垣が演じ、ベートーヴェンを支える架空の人物マリア役には、今回新たに出演する剛力彩芽が演じる。初演時と同様に演出は白井晃、脚本は中島かずき(劇団☆新感線)、音楽監督は三宅純が担当。共演者には片桐(ラーメンズ)、村川絵梨、鈴木拡樹岡田義徳深水元基、橋本淳、広澤草、小川ゲン、野坂弘、奥貫薫、羽場裕一、長谷川初範が名を連ねる。2018年11月11日よりTBS赤坂ACTシアターで幕を開け、12月7日からのオリックス劇場、12月22日からのKAAT神奈川芸術劇場<ホール>を経て、2019年1月11日~14日に久留シティプラザ<ザ・グランドホール>にて久留米公演が行われた。

「音楽は終わらない」と題して更新したブログ。「舞台「No.9-不滅の旋律-」一昨日の大千秋楽をもって、全40公演終了いたしました。ご来場いただいたお客様、そしてこの作品を支えてくださった全ての関係者の皆様に心から感謝申し上げます。」と感謝を述べた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 稲垣吾郎 AbemaTV
  2. 稲垣吾郎 CM
  3. 稲垣吾郎 SMAP
EntamePlexの記事をもっと見る 2019年1月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「稲垣吾郎 + SMAP」のおすすめ記事

「稲垣吾郎 + SMAP」のおすすめ記事をもっと見る

「稲垣吾郎 + AbemaTV」のおすすめ記事

「稲垣吾郎 + AbemaTV」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュース

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。