片寄涼太“熱々おでん芸”にファン「可愛すぎて泣いた」

片寄涼太“熱々おでん芸”にファン「可愛すぎて泣いた」

AbemaTVのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』#90が、2月10日に放送された。
同番組は、ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組

この日の放送回では、「GENE高 真冬の課外授業SP」と題し、新潟県にあるGALA湯沢にやってきたGENERATIONSのメンバーが、白銀のゲレンデで様々な企画に挑戦した。
白銀広がる絶景を見ることができる、夢の鐘展望台では「萌えGENE選手権~バレンタイン編~」を実施。

今回の設定は、「バレンタインの日に彼女がチョコを渡して鐘を鳴らし、鐘が鳴り止んだら彼女を抱きしめ2人の夢を叫ぶ」というもの。クセの強い展開が続く中、「こんなとこでプロポーズしたい」と話す小森隼は、彼女役の片寄涼太の肩を抱き寄せながら「これからもずっと、2人でこの景色を見れたらいいね」と語り、そのまま片寄の唇を強引に奪った。

片寄涼太“熱々おでん芸”にファン「可愛すぎて泣いた」


メンバーと初めてキスをした片寄が「ふざけんなよ!」と答えると、見守っていたメンバーたちは大爆笑。「俺が初チュウもらってやったぞ」と叫ぶ小森に、メンバーたちは「SNSでお前クソだって言われるよ」「コメント欄荒れるぞ」とコメントした。

番組後半では、1月前半に誕生日を迎えた中務裕太、佐野玲於の誕生日をお祝いした。
誕生日の2人の前には、豪華絶品料理が並べられ、他のメンバーが羨ましそうに見守る中、2人は「申し訳ないですよ」「ほんとすみません」と言いながら、ステーキやおでんなどを好きなだけ味わう。一方、他のメンバーたちは誕生日の2人に“食べたい気持ち”をアピールして、その思いが届いたら料理を食べることが出来る「王様ランチ」企画に挑戦。

片寄の順番になると、王様の2人は「イケメンは合格」と答えながらも、「貴族の入り口の儀式やっておこう」と、またしても“熱々おでん芸”を披露。中務に熱々のちくわを口に入れられた片寄の表情に、ファンからは「何でこんなに可愛いの?」「可愛すぎて泣いた」などのコメントが殺到。

放送後、SNSでも反響が止まらない片寄の“熱々おでん芸”の模様は、無料で視聴が出来る「Abemaビデオ」で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

あわせて読みたい

EntamePlexの記事をもっと見る 2019年2月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。