東京03が語る『遊戯みたいにいかない。』の魅力とは?

東京03が語る『遊戯みたいにいかない。』の魅力とは?

東京03山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS)、山本舞香の異色の組み合わせと、人気作家オークラで送るコメディー・ドラマ『遊戯みたいにいかない。』が現在日テレで放送中。

同作は配信ドラマとしてスタートし、その後、ドラマ放送、舞台化と様々なコンテンツに展開を遂げた話題作『漫画みたいにいかない。』の第2弾。

さらに満を持して放送を開始した新シリーズでは、乃木坂46堀未央奈や人気声優の梶裕貴をゲストに招き、映像配信サービスdTVでしか見れない限定エピソードを描いた『遊戯みたいにいかない。~dTV限定版~』(全2話)の配信もスタートした。

今回のインタビューでは、本シリーズの”核”である東京03が、新シリーズの見どころやゲストと共演した感想、さらには、dTVで配信中の自身の単独公演についても話を聞かせてくれた。

―—遂に『遊戯みたいにいかない。』の地上波放送とdTV限定版の配信がスタートしましたが、前作『漫画みたいにいかない。』から変化した部分はございますか?

飯塚:前作より、さらにオシャレになりましたね(笑)。あとは、オークラが変わりました(笑)。30分のシチュエーションコメディーの撮り方が分かって来たんじゃないかなと。それからチームワークかな。舞香ちゃんも健二郎君も相方ぐらいの頼もしさが出てきましたね。

―—その完成されたチームワークの中に、今回も様々なゲストが登場しますが。

飯塚:5人のチームワークが良くなる反面、緊張感や新鮮味が無くなってきてしまうので、そこに初対面のゲストの方が加わった時、どんな化学反応が起きるのか毎回楽しみにしています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 東京03 15周年
  2. 東京03 コント
  3. 東京03 プロレス
EntamePlexの記事をもっと見る 2019年5月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「東京03 + 15周年」のおすすめ記事

「東京03 + 15周年」のおすすめ記事をもっと見る

「東京03 + プロレス」のおすすめ記事

「東京03 + プロレス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「はんにゃ」のニュース

次に読みたい関連記事「はんにゃ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。