【ランキング】傷ついた心に刺さる失恋ソング第1位は……

【ランキング】傷ついた心に刺さる失恋ソング第1位は……
【ランキング】傷ついた心に刺さる失恋ソング第1位は……

株式会社KADOKAWAが発行する音楽情報誌「CD&DLでーた」は、2016年9月5日~6日の期間において、全国の10~30代の男女6082名(男性3429人、女性2653人)を対象に、失恋した時に聴きたい「失恋ソング」についてインターネット調査を実施し、そのランキングを発表した。

総合ランキングは、女性からの圧倒的な支持を受けたプリンセス プリンセスの「M」が3年連続1位の快挙。また、昨年の総合ランキングと比較すると、今回8曲が入れ替わる結果となった。

入れ替わった曲は、「First Love」(宇多田ヒカル/総合7位)、「さよなら大好きな人」(花*花/総合9位)、「マタアイマショウ」(SEAMO/総合11位)、「さよなら」(オフコース/総合12位)、「たとえ どんなに…」(西野カナ/総合15位)、「いつかのメリークリスマス」(B’z/総合18位)、「I LOVE YOU」(尾崎豊/総合19位)、「Aitai」(加藤ミリヤ/総合20位)。

7位の「First Love」(宇多田ヒカル)は、特に20代からの得票が多く、“初めて聴いた失恋ソングだから(24歳女性)”“当時15歳の女の子が書いたとは思えないほど、大人な曲(27歳男性)”といったコメントが寄せられた。

宇多田は、2010年8月にアーティスト活動の無期限休止を発表。そして今年、前作から8年半ぶりとなったニューアルバム「Fantome」をリリースし、第一線に復帰。今回「失恋ソング」として「First Love」がランクインしていることからも、あらためて宇多田とその楽曲に対しての注目度が高まっていることが伺えた。

当時の記事を読む

EntamePlexの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。