関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』キャスト陣一挙発表

関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』キャスト陣一挙発表

とと姉ちゃん』の脚本を手がけ、『小野寺の弟・小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史監督の第2作目となる映画『泥棒役者』が、丸山隆平関ジャニ∞)を主演に迎え11月に全国公開となる本作のキャストが明らかになった。

映画単独初主演となる丸山とともに、“だまし・だまされ”の一大喜劇を繰り広げる超豪華キャストたち。元泥棒の大貫はじめ役を演じる丸山は、関ジャニ∞のメンバーとして活躍する一方、2011年の舞台『ギルバート・グレイプ』での初主演を皮切りに、TVドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』、『地獄先生ぬ~べ~』、シェイクスピアの舞台『マクベス』などで主演。待望の映画単独初主演となる本作では、とある豪邸で出会う人から「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と間違われ、「泥棒」であることを隠すためにその「役」を必死に演じるハメになる元泥棒役を演じる。

豪邸の主人で絵本作家の前園俊太郎役には、日本を代表するベテラン俳優の市村正親。1973年に劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」でデビュー。以後、ミュージカル、ストレートプレイ、一人芝居など様々な舞台をはじめ、映画やドラマなど幅広く活躍する市村。「こんな役は初めて」と自身が語るほどコミカルに演じる。

セールスマンの轟良介役には、個性派俳優として多数の映画・ドラマ等で観客を魅了するユースケ・サンタマリア。本作では、前園(市村)宅で、はじめ(丸山)たちと出会い、油絵の教材セットを必死に売り込む訪問セールスマンを演じる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

EntamePlexの記事をもっと見る 2017年2月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「大倉忠義」のニュース

次に読みたい関連記事「大倉忠義」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村上信五」のニュース

次に読みたい関連記事「村上信五」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「錦戸亮」のニュース

次に読みたい関連記事「錦戸亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。