ドロシー役は梅田彩佳と田野優花! ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』

ドロシー役は梅田彩佳と田野優花! ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』
『ウィズ~オズの魔法使い~』田野優花(AKB48 チームK)、宮本亜門、梅田彩佳(NMB48チームBⅡ)

ドロシー役は梅田彩佳と田野優花! ミュージカル『ウィズ~オズ...の画像はこちら >>

2015年春に上演されるスーパー・ソウルフル・ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』の主役オーディション最終選考発表が10月21日(火)に行われ、主役のドロシー役が梅田彩佳NMB48チームBⅡ)と田野優花AKB48 チームK)に決定した。

このオーディションでは、翻訳・演出を務める宮本亜門自ら、AKBプロジェクトメンバーの拠点に出向いてオーディションで選抜。参加した計108名の中から一次審査を通過した25名が二次審査に挑み、さらに選抜された6名の中から最終選考を行った。

関連記事:こちらも宮本亜門演出!『ヴェローナの二紳士』記者会見

演出の宮本亜門は、「今回、ギリギリまで悩んで、二人を選びました。二人になるとはまさか!と自分でも思っていますが、二人とも落とす理由がなかったです。梅田さんは、とても完成度が高く、前回も最終オーディションまで進みましたが、それから2年、さらなる成長を遂げていました。素晴らしいと思います。それが梅田さんを決めた理由です。田野さんは、まだ未完成ですが、声がとても作品に合っていました。それと何よりダンスです。ピカイチで、空気が動いていました。二人とも同じようなドロシーを演じてもらおうとは思っていないので、二人でよいライバルになってもらって、いい化学反応が起きたら、と思います」と語っている。

前回、2012年のときは最終オーディションで惜しくもドロシー役を逃した梅田。今回ドロシー役として名前を呼ばれたことについて、「2年前には見られなかった景色が今日ここで、見られました。とても嬉しいです!その分、自分も大きくならないと、と思っています。今回、またオーディションがあると知って、絶対受からなければと思っていたので、昨日は緊張で眠れませんでした。来年3月、どういう自分と出会えるのか、舞台の上からどういう景色が見られるのか、楽しみです」と喜びを語った。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

梅田彩佳のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「梅田彩佳」に関する記事

「梅田彩佳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「梅田彩佳」の記事

次に読みたい「梅田彩佳」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク