上原多香子、復帰作で“同じ釜の飯”を振る舞う タクフェス第3弾『くちづけ』開幕

上原多香子、復帰作で“同じ釜の飯”を振る舞う タクフェス第3弾『くちづけ』開幕
『くちづけ』

2015年10月7日(水)より、東京・サンシャイン劇場にて幕を開けたタクフェス第3弾『くちづけ』。タクフェスとは、2012年に惜しまれつつ解散した東京セレソンデラックスで作・演出を務めていた宅間孝行が仕掛けるエンターテインメントプロジェクト。第3弾となる今回は、2010年に東京セレソンデラックスが上演した作品の再演になる。同作は、2013年に堤幸彦監督により竹中直人貫地谷しおり主演で映画化もされた。


関連記事:宅間孝行作・演出の名作が5年ぶりに復活!舞台『くちづけ』10月上演


上原多香子、復帰作で“同じ釜の飯”を振る舞う タクフェス第3弾『くちづけ』開幕
宅間孝行『くちづけ』


初日前の公開ゲネプロ後には囲み取材が行われ、今回も作・演出を手掛ける宅間のほか、金田明夫森田涼花大和田獏、かとうかず子、柴田理恵上原多香子が登壇。初日を迎えるにあたり、宅間は「まずは初日のお客さんに100%のものを。これにお客さんの笑い声や空気感も加えて、120%のものにしていきたいなと思っております」と意気込んだ。


上原多香子、復帰作で“同じ釜の飯”を振る舞う タクフェス第3弾『くちづけ』開幕
森田涼花『くちづけ』


物語の鍵となる知的障がいを持つ娘・マコ役は500人以上が参加したオーディションから森田が選ばれた。「あっという間に稽古が終わって本番で。先輩方についていこうと心に決め、ひたすら後姿を見て追いかけてきた感じです」と振り返る森田。マコは30歳、心は7歳の役だが、実際は「23歳です…」とはにかんだ。


上原多香子、復帰作で“同じ釜の飯”を振る舞う タクフェス第3弾『くちづけ』開幕
町田萌香『くちづけ』


また、ちーちゃん役を演じる町田萌香は、20歳の時に9歳と診断されたという知的障がいを持つという。宅間はオーディションで彼女と出会い、「一緒に仕事をすべきなんじゃないか」と思い、新たな役として加えたと明かす。「ご家族の方にいろいろ話を聞いたり、稽古場での彼女の進化を目の当たりにしてまして。(一緒に演じてみて)何を持って障がいというのか、僕らも考え方や見方がまた変わりました」と、初演や映画版よりさらに深みを増した物語の姿を垣間見せた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上原多香子 twitter
  2. 上原多香子 阿部力
上原多香子のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2015年10月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「上原多香子 + 阿部力」のおすすめ記事

「上原多香子 + 阿部力」のおすすめ記事をもっと見る

「上原多香子 + twitter」のおすすめ記事

「上原多香子 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山下智久」のニュース

次に読みたい関連記事「山下智久」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら