劇団四季『コーラスライン』観劇レポート!~これは私たちの物語~

劇団四季『コーラスライン』観劇レポート!~これは私たちの物語~
劇団四季『コーラスライン』

2015年9月19日(土)に自由劇場(東京・浜松町)で開幕した劇団四季のミュージカル『コーラスライン』。1979年の初演以来、35年以上に渡って上演され、今回で公演回数2000回を達成した四季の人気レパートリー作品だ。


2年振りに自由劇場に帰って来た本作の模様をレポートしよう。


関連記事:コーラスダンサーたちの人生に迫る感動作、劇団四季ミュージカル『コーラスライン』が開幕!


ニューヨーク・ブロードウェイのとある劇場。ここにダンサーたちが集められ、新作ミュージカルの出演者オーディションが行われている。最終選考に残ったのは17人。舞台上に引かれた一本の白いラインに並んだダンサーたちに演出家・ザックは語りかける。「履歴書に書いていないことを話してもらおう、君たちがどんな人間なのか」。


最初は戸惑いながらも自らのエピソードを語り出すダンサーたち。明るく話を進める者もいれば、自らの心の傷を告白する者もいる。審査が進む中、あるダンサーに起きたアクシデントを目の当たりにしたザックはさらに厳しい問いを発する。「もし、今日を最後に踊れなくなったらどうする?」・・・ダンサーたちの答えとは?そして出演者を決める最終決定が彼らに下される時が来た。


まず「I Hope I Get It」のナンバーが流れ、ダンサーたちが踊り出すシーンで胸が高まる。「この仕事がどうか、取れますように!」と必死で祈りながらオーディションに参加する彼らの眼差しは真剣だ。そしてラインに並んだ17人の最終候補者たち。そこには20歳の青年もいれば30代のベテランもいる。

...続きを読む

あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る 2015年10月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。