新境地へと挑む意欲作 現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』初日を終えたキャストからコメント到着

新境地へと挑む意欲作 現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』初日を終えたキャストからコメント到着
『道玄坂綺譚』初日コメント.jpg

2015年11月8日(日)に東京・世田谷パブリックシアターにて開幕した現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』。本作は、マキノノゾミが三島由紀夫の戯曲『近代能楽集』に収められた短編『卒塔婆小町』『熊野(ゆや)』の二編をまとめ、新作現代劇として甦らせた。初日を終え、マキノとキャストからコメントが届いたのでお伝えしよう。


関連記事:人気シリーズにマキノノゾミが挑む!現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』開幕レポート


◆マキノノゾミ(演出)
初日はいつでも怖いのですが、今日は特別に緊張しました。上演中は祈るような気持ちでしたが、長い拍手を頂きまして、良い初日となり大変嬉しかったです。本作は言葉で語る芝居ですので、ストレートに、自分がいつも向き合っているテーマ“幸せとは何か”について書きました。誰かの幸せな瞬間、肩の荷を下ろす瞬間が見たくて、芝居を作り続けているのだと改めて思いました。『近代能楽集』と読み比べて頂けると、僕の苦心の跡が良く分かって頂けると思います。


新境地へと挑む意欲作 現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』初日を終えたキャストからコメント到着
『道玄坂綺譚』初日コメント_2.jpg


平岡祐太
稽古場と、お客様の前で演じるのとは全く違いました。意図していないところでも、お客様は色々なものを受け取られたり、笑ってくださって、新しい発見がありました。僕は、冒頭からお客様を別の世界へと誘う役どころなので、回を重ねるごとにより一層掴めてくるのではないかと思います。観念的な世界観を味わいつつ、楽しんで頂ければと思います。ぜひ、観に来てください。


新境地へと挑む意欲作 現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』初日を終えたキャストからコメント到着
『道玄坂綺譚』初日コメント_3.jpg


倉科カナ
舞台はお客様の反応も入って完成しますので、マキノさんが戯曲で伝えたかった世界観が、本日少し完成に近づいたのではと思います。私は現実世界の少女ユヤと、“生きる美術品”として成長した女性ユヤの二役を演じるのですが、身体や声色で微妙な差異を出すのが難しいです。舞台は苦しんだ分だけ成長できる場だと思いますし、とてもやりがいを感じます。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る 2015年11月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。