舞台『東京喰種トーキョーグール』DVD&Blu-ray発売記念イベントレポート シリアスな作品の舞台裏は・・・?

舞台『東京喰種トーキョーグール』DVD&Blu-ray発売記念イベントレポート シリアスな作品の舞台裏は・・・?
004057.jpg

2015年7月に公演が行われ、11月27日(金)にその公演を収めたDVD&Blu-rayが発売された舞台『東京喰種トーキョーグール』。12月26日(土)には、それを記念し購入者を対象とした発売イベントを東京・銀座ブロッサムホールにて開催。金木研役の小越勇輝、霧島菫香役の田畑亜弥、西尾錦役の鈴木勝吾、永近英良役の宮崎秋人、ウタ役の村田充、四方蓮示役の吉田友一、亜門鋼太朗役の君沢ユウキが登壇した。全3部行われたイベントのうち、第2部の模様をレポートでお届けする。


関連記事:映像が気になる方はこちら!原作の魅力を最大限に!舞台『東京喰種トーキョーグール』ゲネプロ&記者会見


一人一人、登場するごとに袖から掛け声がかかるなど、賑やかな始まりを見せたこのイベント。君沢が役の亜門さながら「くそっ、喰種め!」と芝居仕立てで登場するなどし、会場を盛り上げた。まず最初のトークテーマは、”楽屋でのエピソード”。小越は「お話がお話だったので食欲も湧かず、一人で小さくなって座ってたんです。そしたら、秋人が”外行くぞ!”と連れ出してくれて」と、まるで劇中のカネキとヒデのような関係が繰り広げられていたことを明かした。


さらに、京都劇場の楽屋では謎の”PV”ごっこが繰り広げられていたそう。君沢曰く「適当な音楽をかけて、それをPV風に(映像)を撮ってみる」という遊びだったというが、宮崎が音楽をかけ、鈴木と君沢がノリノリ。最終的に小越もノってきて、宮崎のスマホには「衝撃映像がいっぱい(笑)」残っていると、一同思い出し笑い。シリアスな舞台だったが、楽屋では楽しい風景が繰り広げられていたようだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

田畑亜弥のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2015年12月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら