舞台『刀剣乱舞』衣裳展イベントレポート!鈴木拡樹、荒牧慶彦らが初演と再演への想いを語る

舞台『刀剣乱舞』衣裳展イベントレポート!鈴木拡樹、荒牧慶彦らが初演と再演への想いを語る
005329.jpg

再演が決定した舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺。2016年7月15日(金)、その発表が行われた舞台『刀剣乱舞』衣裳展のスペシャル・イベントには、参加券を求め多くのファンが駆けつけた。イベントには、三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、宗三左文字役の佐々木喜英、江雪左文字役の輝馬、小夜左文字役の納谷健、へし切長谷部役の和田雅成が登壇。再演発表と合わせて行われたトークの模様をレポートする。


ステージには、明智光秀役を演じた窪寺昭が司会として登場。さっそく窪寺が呼び込むと、各キャラクターの決め台詞と共に刀剣男士6名が次々と殺陣を披露。時間遡行軍をバッサバッサとなぎ倒し、小さなステージにもかかわらず迫力のパフォーマンスを繰り広げた。


舞台『刀剣乱舞』衣裳展イベントレポート!鈴木拡樹、荒牧慶彦らが初演と再演への想いを語る
舞台『刀剣乱舞』衣裳展イベント_2


6振りが勢ぞろいしポーズを決めると、集まったファンからは大きな拍手が沸き起こった。トークのためマイクを手渡されると、鈴木はそれを不思議そうに眺める。その様子に気づいた荒牧が「これは拡声器と言ってな、声を当てると大きくなる」と説明すると、「なるほど、はっはっは。声を大きくしてくれるか。世話を焼かれるのは好きだ」と鈴木。まるで劇中でのやり取りのような一幕を見せ、観客を喜ばせた。


改めて、本番を終えての感想を聞かれた鈴木は、「やっと、この新しいコンテンツが進み始めたなと感じました。今回は、座組み作りにおいてこんなにも早くいいカンパニーが生まれるんだということを感じました。(「刀剣乱舞-ONLINE-」を原作とした舞台は)ミュージカル版もございますが、また別の本丸として見ていただければ嬉しいですし、舞台版はチームワークを生かして、ゲームでは見られないような一振り一振りの関わりを観ていただけるような作品になったんじゃないかなと思います」と丁寧に語った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鈴木拡樹 Instagram
  2. 鈴木拡樹 仮面ライダー
  3. 鈴木拡樹 刀剣乱舞
鈴木拡樹のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2016年7月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鈴木拡樹 + 刀剣乱舞」のおすすめ記事

「鈴木拡樹 + 刀剣乱舞」のおすすめ記事をもっと見る

「鈴木拡樹 + 仮面ライダー」のおすすめ記事

「鈴木拡樹 + 仮面ライダー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小澤廉」のニュース

次に読みたい関連記事「小澤廉」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら