大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート

大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート
007219.jpg

大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病...の画像はこちら >>

東京・CBGKシブゲキ!!にて2017年6月8日(木)に舞台『厨病激発ボーイ』が開幕する。原案となっているのは、ニコニコ動画の人気プロデューサー・れるりりの同名大人気曲。今回、小説化・コミック化に続き、演劇プロデュース・ユニット「空想組曲」のほさかようが脚本・演出を手掛け舞台化する。稽古2週目に突入し、創作が進む稽古場を取材した。


大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート
舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート_2


稽古場に到着すると、すでに中から「ぬおおっ!!」「ぐあああっっっ!!」といった言葉と共に、激しく動き回る俳優たちの姿が。すでに稽古が始まっている?!と思いきや、まだ自主練。稽古が始まるぎりぎりまで、繰り返しおのおのの動きの確認をし合っていた。すでにむちゃくちゃ熱い。そして・・・すでに厨二病感たっぷり!


大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート
舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート_3


ほさかの掛け声で始まった本稽古では、3場面が披露された。最初に行われたのは、訳あって中途半端な時期に転校してきた聖瑞姫(田上真里奈)が、厨病ボーイズたちと出会う場面。ヒーローに憧れる野田大和(大平峻也)、二次元しか愛せない残念系イケメン高嶋智樹(金井成大)、秀才で暗黒神を右腕に宿す(?)中村和博(有澤樟太郎)は、それぞれ瑞姫との出会いを勝手に運命付け、平穏を望む瑞姫の学園生活をかき乱していく。


大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート
舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート_5


大平峻也、金井成大、有澤樟太郎らが“厨二病”全開!舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート
舞台『厨病激発ボーイ』稽古場レポート_6


続く、野田と中村の対決シーンでは、二つ名として「竜翔院凍牙(りゅうしょういんとうが)」と名乗る中村役の有澤が、疼く右手と共に(?)熱演!その右手から繰り出される架空の技を月岡弘一、外村泰誠、市川耕大、原川明(花組芝居)、大内厚雄(演劇集団キャラメルボックス)が体現していくのだが、大内、原川が積極的に意見を出し、若手をぐいぐいと引っ張っていくのが印象的だった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

有澤樟太郎のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「有澤樟太郎」に関する記事

「有澤樟太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「有澤樟太郎」の記事

次に読みたい「有澤樟太郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク