紫吹淳「役者魂を震えさせてくれます」クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』座談会レポート

紫吹淳「役者魂を震えさせてくれます」クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』座談会レポート
007825.jpg

2017年8月31日(木)より東京・日比谷シアタークリエにて上演される、クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』。本作に出演する紫吹淳春野寿美礼妃海風、原作・脚本・演出を務める藤沢文翁を迎えた座談会形式の取材会が、8月1日(火)都内にて実施された。


『VOICARION』とは、“藤沢朗読劇”と呼ばれる独自のスタイルを持つ藤沢文翁による原作・脚本・演出のもと、声優界・演劇界の人気実力派キャストが生演奏の音楽とともにストーリーを紡ぐ音楽朗読劇シリーズ。第二弾となる今作では、産業革命が進む19世紀のロンドンを舞台に、「シャーロック・ホームズ 最後の事件」執筆以降スランプとなりホームズの幻影に悩まされる小説家コナン・ドイルと、アメリカが誇る天才奇術家ハリー・フーディーニが「ゴースト・クラブ」としてコンビを組み、デズモンド・クロフト卿の幽霊騒動に挑むサスペンスとなっている。


紫吹淳「役者魂を震えさせてくれます」クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』座談会レポート
藤沢文翁_クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』座談会


座談会ではまず、藤沢が本シリーズについて説明。「『VOICARION』は去年から東宝さんと始めた朗読シリーズで、僕と東宝さんのコラボだからこそ生まれる朗読劇を作ろうという思いで始めたプロジェクトです。なので“声の王様”と呼ぶに相応しい人をキャスティングしていただいています」と語った。


紫吹淳「役者魂を震えさせてくれます」クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』座談会レポート
紫吹淳_クリエ プレミア音楽朗読劇『VOICARION II - GHOST CLUB -』座談会


藤沢作品に出演(2012年シアタークリエ『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ~』など)のキャリアがある紫吹は、藤沢の書く戯曲について「藤沢さんはまず英語で書いてから、それを和訳していく作劇スタイルを取っているんです。なので、台本のニュアンスが普通に日本語で書かれたものと少し違うんですよ。藤沢さんの台本にはいつもワクワク感があり、役者魂を震えさせてくれます」と絶賛。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 紫吹淳 Instagram
  2. 紫吹淳 twitter
  3. 紫吹淳 宝塚
紫吹淳のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2017年8月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「紫吹淳 + 結婚」のおすすめ記事

「紫吹淳 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「紫吹淳 + twitter」のおすすめ記事

「紫吹淳 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山崎紘菜」のニュース

次に読みたい関連記事「山崎紘菜」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。