舞台『池袋ウエストゲートパーク』染谷俊之、DISH//矢部昌暉がIWGPのキングと京一に

舞台『池袋ウエストゲートパーク』染谷俊之、DISH//矢部昌暉がIWGPのキングと京一に
007901.jpg

2017年12月から2018年1月にかけて上演される舞台『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』。先日、大野拓朗が主人公マコト役を演じると発表されたが、新たにカラーギャング集団G-Boysのタカシ役として染谷俊之、レッドエンジェルスの京一役としてダンスロックバンド・DISH//の矢部昌暉が出演することが明らかになった。


TVドラマ版では窪塚洋介が演じ、強烈な印象を残したG-Boysの“キング”ことタカシ。そしてTVドラマ版で西島千博が演じ、タカシに負けないくらいのカリスマ性と強さを持つレッドエンジェルスのリーダー・京一。いずれも、物語の重要なキーパーソンとなる。


本作への出演について、染谷は「僕自身IWGPの世代。周りの友達の中でもすごく流行っていて、まさかその作品に自分が携わらせてもらえるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。G-boysのキングという、社会的影響も与えたぐらいの役を演じるというのは、プレッシャーも感じますが、早く本番を迎えたいという楽しみな思いもあります。皆さんの心にずっと残るような作品にしたいと思います」とコメント。


また矢部も「元々ドラマがすごく好きで観ていました。IWGPにハマって原作も読んだので、今回出演できることがすごく嬉しいです。共演者の皆さんと力を合わせて素敵な作品を作り上げたいと思います」と語っている。


舞台『池袋ウエストゲートパーク』染谷俊之、DISH//矢部昌暉がIWGPのキングと京一に
舞台『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』

左:染谷俊之、右:矢部昌暉


演出の杉原邦生(KUNIO)は出演者オーディションに参加した二人について、(染谷について)「彼にしかない独特なオーラと存在感があり、オーディションでは、素直でまっすぐなその姿に心を打たれました。彼となら一緒にこの舞台化という挑戦ができると確信しました」、(矢部について)「オーディション会場に入ってきた瞬間から目が引き付けられ、京一をやって欲しいと直感しました。実際に芝居も歌も踊りも説得力があり、彼にしかできない京一が見られると思います」と当時の印象を振り返る。


あわせて読みたい

染谷俊之のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「染谷俊之 + プリキュア」のおすすめ記事

「染谷俊之 + プリキュア」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「平田広明」のニュース

次に読みたい関連記事「平田広明」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「入野自由」のニュース

次に読みたい関連記事「入野自由」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 染谷俊之 プリキュア

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。