三谷幸喜の新作『江戸は燃えているか』中村獅童×松岡昌宏で新橋演舞場史上、最も笑えるコメディに!

三谷幸喜の新作『江戸は燃えているか』中村獅童×松岡昌宏で新橋演舞場史上、最も笑えるコメディに!
008078.jpg

2018年3月に三谷幸喜作・演出の最新作『江戸は燃えているか』が、東京・新橋演舞場にて上演されることが決定した。今回三谷は、歴史をつくった偉い人たちと歴史に名を残さなかった庶民たちの、おかしくも愛おしい、江戸無血開城をめぐる群像喜劇を「新橋演舞場史上、最も笑えるコメディ」に仕上げるという。


出演には、三谷作品の出演が大河ドラマ『新選組!』(NHK)以来となる中村獅童、『ロスト・イン・ヨンカーズ』(2013年)から約4年ぶりの三谷作品の舞台となる松岡昌宏をはじめ、昨年の大河ドラマ『真田丸』に出演した松岡茉優、藤本隆宏、初の三谷作品となる田中圭、さらに高田聖子八木亜希子、飯尾和樹、磯山さやか、妃海風、中村蝶紫、吉田ボイスといったバラエティ豊かな顔ぶれが揃った。


上演発表にあたり、作・演出の三谷、出演者より中村と松岡のコメントが届いている。


◆三谷幸喜(作・演出)
ただただ笑える喜劇が観たい!難しい話は一切なしで、老若男女が心の底から「ああ楽しかった」と思える作品。ありそうでないんです、そういう舞台。だから自分で作ることにしました。題材は歴史に名高い「江戸城明け渡し」。主人公は、大河ドラマには絶対出て来ない、なっさけない勝海舟。新橋演舞場史上、最高に笑える作品になるはず。どうぞお楽しみに。もちろん西郷どんも出ます。


◆中村獅童
三谷さんの舞台をずっと観させていただいており、自分もいつかご一緒したいと思い続けて叶った作品が、テレビドラマ『HR』のシチュエーションコメディでした。そして大河ドラマ『新選組!』では呼ばれもしないのに現れる滝本捨助を演じさせていただきました。当時三谷さんは、それまでの役柄とは異なった獅童像を引き出してくださり、その後様々なドラマや映画、舞台に出演させていただけるようになりました。今回、新橋演舞場で三谷さんとご一緒できることを大変嬉しく思っています。
新橋演舞場で喜劇といえば、勘三郎のお兄さん、柄本明さんや藤山直美さんの『浅草パラダイス』。僕も初演から出演させていただき、喜劇はここで勉強させてもらったと言っても過言ではないくらいです。今回演舞場史上、もっとも笑えるコメディを目指していますので、負けないくらいのおもしろい舞台を作りたいですね。きっと今までの演舞場とは違った三谷さんの新しい風が吹くんじゃないかな。自分自身も新たな気持ちで演じられれば良いなと。あと、余談ですが松岡さんによく間違えられるんですよね。雰囲気が似てるのかな。そう思われている方々には遂に念願のツーショットが実現しましたみたいな感じで、喜んでいただけるんじゃないですかね。コメディなので、お客様には笑っていただいて、楽しい時間を一緒に過ごせればと思います。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2017年10月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。