石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規らが女性ストリッパーに!?非常識ステージ『ストリップ学園』公演レポート

ゲネプロ終了後に行われた囲み会見で、まず小林は「澤田さんのお芝居は出るもんじゃない、観るものだと思ってまして。激しいので、出るのはイヤなんです(笑)。今回は、どうしてもというので、一生に一度だけと思い出演したのですが、稽古場に1日いただけでものすごく後悔しました」と苦笑い。伝説のストリッパーのほか、何役もこなすため「自分が何やってるのか分からなくなるくらい、人格破壊にチャレンジしました」とハードな稽古を振り返った。


石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規らが女性ストリッパーに!?非常識ステージ『ストリップ学園』公演レポート
『ストリップ学園』舞台写真_6


一方、朋美役の芹沢は「『お客さんも一緒に、心も体も丸裸に』がテーマになっているので、僕らがそれを先導して、観に来たら元気いっぱいになれる作品作りをしたいです」と話し、ラン役の古谷は「稽古初日から本番が待ち遠しかったです。もうすでに千秋楽が寂しいぐらいいい座組にいると思っています!ぜひ楽しんでもらえたら」とコメント。


石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規らが女性ストリッパーに!?非常識ステージ『ストリップ学園』公演レポート
『ストリップ学園』舞台写真_5


また、葉子役の石田は「ずっと全力でやって来ました。この作品では公演中ずっと汗を流してがんばっています。全力で演じていきます」と意気込み、華役の藤原は「稽古中、1日たりとも楽な日はなく、死にそうになりながらやってきました(笑)。限界の先にあるものを見せて、圧倒したいと思います」と語った。


石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規らが女性ストリッパーに!?非常識ステージ『ストリップ学園』公演レポート
『ストリップ学園』舞台写真_7


そんなコメントを受け、澤田は「(稽古がきついという話ばかりでは)私の作品に出てくれる人がいなくなっちゃう(笑)」と心配しつつ、「私はもういいよ!っていうぐらい詰め込むのが好みなんです。そもそもストリップが好きなので、自分の好きな感覚だけを詰め込みました。肉体的なストリップだけでなく、役者さんとしての精神的なストリップ、剥き出し感も楽しんでいただけたら」とアピールした。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る 2018年1月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。