ナイロン100℃、劇団創立25周年に『百年の秘密』『睾丸(仮題)』の2作を上演

ナイロン100℃、劇団創立25周年に『百年の秘密』『睾丸(仮題)』の2作を上演
008818.jpg

演出家ケラリーノ•サンドロヴィッチ(KERA)が主宰し、1993年に結成された劇団「ナイロン100℃」が、2018年に25周年を迎えた。これを記念して4月に6年ぶりの再演となる人気作『百年の秘密』、7月に新作『睾丸(仮題)』が上演される。


ナイロン100℃は、日本の小劇場界をリードしてきた劇団の一つ。KERAが元々ミュージシャンということもあって、音楽の影響を強く感じさせる演劇作品を多数生み出してきた。なかでもナンセンス・コメディ作品が傑出しており、演劇を愛する人々の心を掴んでいる。


劇団員には、犬山イヌコ、みのすけ、峯村リエ、三宅弘城など、ナイロン100℃の前身となる「劇団健康」時代から25年以上、共に歩んで来たメンバーも在籍。メンバー個々の活動はもとより、劇団としての活動もいまだ衰えを知らず、むしろより力強く意欲的な作品を上演し続けている。


ナイロン100℃、劇団創立25周年に『百年の秘密』『睾丸(仮題)』の2作を上演
『百年の秘密』2012年舞台写真

2012年初演時より 撮影:引地信彦


そのナイロン100℃が2018年に上演する作品の一つ『百年の秘密』は、2012年に初演され、男性であるKERAが女性同士の繊細な心理と、半世紀に渡る家族の物語を描き、高い評価を得た作品。友情を結んだ二人の少女がそれぞれの人生を生き、人生の局面で再会する・・・。二人の間の秘密、そして二人を取り巻く秘密の深淵が、シリアスかつシニカルに描かれ、一族の栄枯盛衰が描かれる大河ドラマだ。再演を待ち望んでいたファンも多く、この度、待望の再演となった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2018年1月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。