花總まり2度目のカルメン役、ホセ役は松下優也!ミュージカル『ロマーレ』製作発表

花總まり2度目のカルメン役、ホセ役は松下優也!ミュージカル『ロマーレ』製作発表
009008.jpg

花總まり2度目のカルメン役、ホセ役は松下優也!ミュージカル『...の画像はこちら >>

宝塚歌劇団上演の『激情–ホセとカルメン–』(1999年)でカルメンを演じ、高い評価を得た花總まりが、ミュージカル『ロマーレ』~ロマを生き抜いた女 カルメン~で再びカルメン役に挑戦する。2018年3月23日(金)から始まる公演に先立ち、2月14日(水)には製作発表が行われ、花總をはじめ、松下優也、伊礼彼方、KENTARO、太田基裕、福井晶一、団時朗、演出・振付の謝珠栄が登壇した。


本作は、19世紀に描かれたメリメ原作の『カルメン』をベースに、カルメンがロマ族として当時の社会でどのように生き抜いてきたか、小説やオペラでは表現されていない部分をより強く描き出した作品。


花總まり2度目のカルメン役、ホセ役は松下優也!ミュージカル『ロマーレ』製作発表
ミュージカル『ロマーレ』製作発表_4


花總まり2度目のカルメン役、ホセ役は松下優也!ミュージカル『ロマーレ』製作発表
ミュージカル『ロマーレ』製作発表_7


この日の会見では、劇中で歌われる2曲の楽曲も披露された。オープニングナンバーは、花總、伊礼、KENTARO、太田、福井による「流浪の民」。伊礼、KENTARO、太田、福井が布をまとい、花總を取り囲むようにして熱唱した。一方、花總と松下がデュエットする「すれ違う心」では、カルメン、そしてホセの思いが切々と歌い上げられた。


花總まり2度目のカルメン役、ホセ役は松下優也!ミュージカル『ロマーレ』製作発表
ミュージカル『ロマーレ』製作発表_8


本作の演出・振付を担当する謝は、花總がカルメンを演じた宝塚歌劇団公演の『激情–ホセとカルメン–』の演出・振付も手がけた経歴を持つが、本作では「ロマとして生きたカルメンに焦点を当てたい」という思いから、新たな視点でカルメンを描く言う。謝は「カルメンとホセの愛の絆についてもっともっと知りたいんです。メリメの描いたホセは、白人の男性から見たホセ像です。じゃあ、女性の私から見たホセは、もっと違う人物像が出来上がるんじゃないか?と思ったのが、この作品を作ったきっかけでした。愛を貫きながらも、死をも覚悟したカルメンという女性はどういう人だったのか。今一度深く考え、探っていきます。どういう風に仕上がるか楽しみに待っていてください」と本作への思いを語った。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

松下優也のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松下優也」に関する記事

「松下優也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松下優也」の記事

次に読みたい「松下優也」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク