『魔界転生』製作発表会見レポート!上川隆也、溝端淳平らに堤幸彦「本当に大変です」

『魔界転生』製作発表会見レポート!上川隆也、溝端淳平らに堤幸彦「本当に大変です」
009690.jpg

日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』の製作発表会見が、2018年6月19日(火)に東京都内にて行われた。会見には、主演の上川隆也をはじめ、溝端淳平高岡早紀村井良大松田凌玉城裕規、木村達成、猪塚健太、栗山航、丸山敦史、山口馬木也藤本隆宏浅野ゆう子松平健、そして脚本のマキノノゾミ、演出の堤幸が登壇し、上演に向けて意気込みを語った。


原作は、1967年に「おぼろ忍法帖」として単行本化された山田風太郎の伝奇小説。1981年には深作欣二監督により映画化され、その後も舞台、漫画、アニメ、ゲームなど様々なジャンルで展開している。今回は、日本テレビの開局65年記念舞台(大阪公演は読売テレビ開局60年記念舞台)として上演される。


『魔界転生』製作発表会見レポート!上川隆也、溝端淳平らに堤幸彦「本当に大変です」
『魔界転生』製作発表会見_4


会見では、まず脚本のマキノが「原作、そして映画のファン、どちらの方にも納得してもらえるものをと思いながら(脚本を)書きました。なおかつ、プロデューサーから『今まで観たことのないもの(舞台)にしたい』という希望があり、その結果、スタッフにどうやるんだと激怒されそうな無茶苦茶な脚本になりました」と告白。また、マキノ自身が演出するならば「絶対にしない書き方をしました。でも、堤監督には逆に燃えていただけると思います」と投げかけた。


『魔界転生』製作発表会見レポート!上川隆也、溝端淳平らに堤幸彦「本当に大変です」
『魔界転生』製作発表会見_5


それに対し、演出を手掛ける堤は「観たことないものをどう形にしようか頭を悩ませておりまして、ご飯を食べていてもそのことばかり考えてしまいます」と冗談(?)を飛ばしながら、「舞台技術の最高峰を結集し、とにかくやったことがないことに挑戦したいと思います」と誓う。そして、おもむろに役者陣に向き直り「役者の皆さん、大変です。本当に大変です。体調を整えてきていただければ。よろしくお願いします」と一言。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上川隆也 ドラマ
上川隆也のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2018年6月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「上川隆也 + ドラマ」のおすすめ記事

「上川隆也 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「役所広司」のニュース

次に読みたい関連記事「役所広司」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュース

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。