長澤まさみ、浦井健治に「ビシバシ!」新感線☆RS『メタルマクベス』disc3開幕

長澤まさみ、浦井健治に「ビシバシ!」新感線☆RS『メタルマクベス』disc3開幕
010723.jpg

2018年11月9日(金)に、東京・IHIステージアラウンド東京にて新感線☆RS『メタルマクベス』disc3が初日を迎えた。これに先駆け、前日には公開ゲネプロが行われ、浦井健治と長澤まさみが囲み会見に登壇。disc1、disc2から引き継ぎ、最後のカンパニーとなるdisc3の公演が幕を開けた。


橋本さとしと濱田めぐみによるdisc1、尾上松也大原櫻子によるdisc2が大好評のうちに幕を閉じ、いよいよラストを飾るdisc3が開幕。初日公演を目前に控えて、浦井は「バトンがしっかりと受け渡されたことを感じています。disc3が色んな意味で集大成になることを踏まえて、(演出の)いのうえひでのりさんを筆頭にやってきましたので、その想いをちゃんとお客様へ届けられるようにしたいです」と意気込む。


長澤まさみ、浦井健治に「ビシバシ!」新感線☆RS『メタルマクベス』disc3開幕
新感線☆RS『メタルマクベス』disc3舞台写真_2


いのうえの演出についても、浦井は「めちゃめちゃ厳しい(笑)。1000本ノックをしているような感じでした」と稽古場での苦労をにじませながらも、「(この物語は)ランダムスターと夫人の物語なので、二人のシーンについては特にスパルタでやっていただきました。でも、いのうえさんの目がずっとキラキラしていてすごく楽しんでいらっしゃるのを感じましたし、僕も必死に食らいついてきたつもりです」と真摯に語る。


今回のdisc3は全60公演。これほど長い公演期間は「初めての経験」という長澤は、「なんとか無事に最後まで走り切りたいという思いで、今はまだ不安と戦っている感じです。でも、きっとたくさんのお客様が劇場に入ってくださったら、また自分の気持ちも変わってくるのかな」と正直な思いを打ち明けた。

あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。