好きなものは好き!ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』男子高校生たちが謳歌する自分らしさ

好きなものは好き!ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』男子高校生たちが謳歌する自分らしさ
010916.jpg

世界中で愛されているサンリオキャラクターが大好きな男の子たち「サンリオ男子」。2015年からTwitterやコミックス、ゲーム、TVアニメなど、さまざまなメディアで発信されてきた、彼らの何気ない日常を切り取った物語が、ついにミラクル☆ステージ『サンリオ男子』として舞台化された。2019年11月29日(木)には、初日会見と公開ゲネプロが行われ、北川尚弥と吉澤翼、定本楓馬、北乃颯希、ハローキティが登壇した。


好きなものは好き!ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』男子高校生たちが謳歌する自分らしさ
ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』舞台写真_2


「サンリオ男子」は、サンリオキャラクターが好きな男子高校生を主人公としたメディアミックスプロジェクト。舞台版では、初期から活躍してきた「サンリオ男子」に加え、関西の高校に通う新たな「サンリオ男子」も登場し、賑やかなスクールライフと彼らが経験するキラキラした生活を描く。脚本は亀田真二郎(東京パチプロデュース)、演出を伊藤マサミ(進戯団 夢命クラシックス)が手がける。


好きなものは好き!ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』男子高校生たちが謳歌する自分らしさ
ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』舞台写真_4


これまで、本作に出演するキャストたちは、イベントへの出演やファンミーティングの開催など、「サンリオ男子」としての活動を続けてきた。そのため、本作の開幕を直前に控えた会見時、北川は「このプロジェクトが始まってから7、8ヶ月ぐらい経って今日に至ります。最初は公演が始まるまですごく長い時間がある印象でしたが、稽古が始まってからはあっという間でした」と改めて、ここまでの道のりを振り返った。


好きなものは好き!ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』男子高校生たちが謳歌する自分らしさ
ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』舞台写真_3


北川が演じるのは、ポムポムプリンが好きな普通の高校生・長谷川康太。北川は「稽古場には高校生らしい空気が漂っていて、いい雰囲気だったので、それを感じ取っていただけたらと思います。この作品のテーマは“キラキラ”なので、僕たちのキラキラをお届けし、笑顔になっていただけるようにがんばります。肩の力を抜いて、たくさん笑う準備をして来ていただけたら」と呼びかけた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2018年12月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら