ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士19振りで出陣決定!「紅白で狙うは最高視聴率」

ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士19振りで出陣決定!「紅白で狙うは最高視聴率」
010991.jpg

ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2018~最終公演を前に、12月31日(木)にNHKにて放送される『第69回NHK紅白歌合戦』に、刀剣男士19名が出陣することが発表された。19振りでの出陣は、史上初。番組では、表題曲である「刀剣乱舞」を披露する。


出陣が決定したのは、三日月宗近(黒羽麻璃央)、小狐丸(北園涼)、石切丸(崎山つばさ)、岩融(佐伯大地)、今剣(大平峻也)、大和守安定(鳥越裕貴)、和泉守兼定(有澤樟太郎)、堀川国広(阪本奨悟)、蜂須賀虎徹(高橋健介)、長曽祢虎徹(伊万里有)、にっかり青江(荒木宏文)、千子村正(太田基裕)、蜻蛉切(spi)、物吉貞宗(横田龍儀)、髭切(三浦宏規)、膝丸(高野洸)、陸奥守吉行(田村心)、巴形薙刀(丘山晴己)、そして加州清光(佐藤流司)の19振り。


2018年12月16日(日)の「真剣乱舞祭」最終公演日に千葉・幕張メッセ国際展示場内にて、刀剣男士18振りと、演出の茅野イサム、プロデューサーの松田誠が登壇し、会見を実施。プロデューサーの松田からの紅白に向けて説明があったのち、刀剣男士一振りずつから挨拶が行われた。


演出の茅野は「これから作り上げていくんですが、19振りが集まるというのは初めてのことです。豪華なものになるんじゃないかと思います」紅白へのプランを明かす。さらに、「僕らのことをまだご存知ない全国の方に知っていただくチャンスですから、がんばらなくちゃと思うと同時に、2.5次元という言葉は聞いたことがあっても、触れるのは紅白が初めてとなる方も多いんじゃないかと思うので、僕らの責任は大きいです。お茶の間の皆さんを魅了して、僕らの作るものに一人でも多くの方に興味を持っていただけたらなと思います」と意気込んだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2018年12月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。