浜中文一のはまり役がまた一つ!心が浄化される舞台『スケリグ』開幕

浜中文一のはまり役がまた一つ!心が浄化される舞台『スケリグ』開幕
011167.jpg

2019年1月11日(金)に東京・DDD青山クロスシアターにて舞台『スケリグ』が開幕した。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、浜中文一末澤誠也、渡辺菜花、金子昇瀬戸カトリーヌと演出のウォーリー木下が登壇し、意気込みを語った。


浜中文一のはまり役がまた一つ!心が浄化される舞台『スケリグ』開幕
011167_7.jpg


「スケリグ(Skellig)」は、イギリスの作家デイヴィッド・アーモンドによって1998年に書き下ろされた児童書で、同年には「ハリー・ポッター」を抑え、ウィットブレッド児童文学賞(現コスタ賞)、カーネギー賞を受賞した傑作ファンタジー。日本では、「肩胛骨は翼のなごり」(山田順子訳・創元推理文庫刊)の邦題で出版されている。


冬の終わり、古い家に引っ越してきたマイケルは、ホコリと虫の死骸まみれで汚れた服をまとい、ねじ曲がった身体で、背中に奇妙なものが生えている「彼=スケリグ」と出会う。スケリグとはいったい何者なのか。


浜中文一のはまり役がまた一つ!心が浄化される舞台『スケリグ』開幕
011167_4.jpg


ステージの上に作られていたのは、とある民家の古びたガレージの内部。絵が抜けてしまった額縁、椅子、木箱などが雑然と置かれ、正面の大きな窓にはすすぼけた硝子がはめ込まれていた。ステージの奥行はかなり狭く、人がすれ違うのがやっとという程度。と、思いきや、芝居が始まると窓のすぐ下のエリア、さらには窓の向こう側でも芝居ができるように作られていることが分かり、一気に視界が広がった。


浜中文一のはまり役がまた一つ!心が浄化される舞台『スケリグ』開幕
011167_6.jpg


そんな空間で、キャストたちは演劇ならではの想像力を刺激するように、台詞や動きを駆使してステージ上のガレージの中に段差、階段、屋根裏部屋などを次々と浮かび上がらせていた。メインとなる役だけでなく、名もない登場人物から劇中のストーリーテラーまで何役もこなし、さらには音楽や効果音もその場で作り出すという八面六臂の活躍ぶり。楽屋や舞台袖で休憩する余裕などないくらい、常に誰かがステージの上にいる状態となっていた。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2019年1月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。