KAT-TUN上田竜也を主演に抜擢!世界的ダンスカンパニーによる『ポリティカル・マザー ザ・コリオグラファーズ・カット』上演決定
011303.jpg

KAT-TUN上田竜也を主演に抜擢!世界的ダンスカンパニーに...の画像はこちら >>

世界のダンスシーンを牽引するホフェッシュ・シェクター・カンパニーによる『ポリティカル・マザー ザ・コリオグラファーズ・カット』の日本初公演が決定し、その主演にKAT-TUNの上田竜也が抜擢されたことが分かった。


このカンパニーを率いるホフェッシュ・シェクターは、ブロードウェイで手掛けた『屋根の上のヴァイオリン弾き』(演出:バートレット・シャー)の振付で、2016年トニー賞最優秀振付賞にノミネートされたコレオグラファー。彼の手掛けた作品は、パリ・オペラ座、ロイヤル・オペラ・ハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場など、世界最高峰の劇場で上演されている。


KAT-TUN上田竜也を主演に抜擢!世界的ダンスカンパニーによる『ポリティカル・マザー ザ・コリオグラファーズ・カット』上演決定
011303_2.jpg


本作の初期版である『ポリティカル・マザー』は2010年に日本に初上陸し、埼玉と山口で公演が行われた。その後の世界ツアーも成功させ、翌年にはダンサー、ミュージシャンの数を41名に増やし、演出・振付も大きくパワーアップさせて、この『ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット』を作り上げた。


上田は、音楽で人心を惑わす主人公役に挑む。本作の世界ツアーでは、公演開催国のアーティストたちとコラボレーションを行なっているが、公演開催国のアーティストを主人公に起用するのは初の試み。さらに、ドラムとして元BLANKEY JET CITYの中村達也、ベースとしてHEA・LOSALIOSなどで活動するTOKIEが参加する。


KAT-TUN上田竜也を主演に抜擢!世界的ダンスカンパニーによる『ポリティカル・マザー ザ・コリオグラファーズ・カット』上演決定
011303_3.jpg


上演発表にあたり、シェクターと上田からコメントが届いた。