『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』世界的ミュージカルスター&海宝直人が夢のコラボ

『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』世界的ミュージカルスター&海宝直人が夢のコラボ
011304.jpg

『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』の日本初公演が、2019年1月31日(木)に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて開幕した。ミュージカルの本場・ブロードウェイでディズニー・ミュージカルの主要キャストを演じたスターたちがこぞって来日し、珠玉のナンバーの数々を披露するこのコンサート。ゲストシンガーには海宝直人が登場した。以下、オフィシャルレポートにて紹介。


日米ミュージカルスターの豪華共演が繰り広げられるとあって、客席の期待が最高潮に達する中、『美女と野獣』の「Be Our Guest(ビー・アワ・ゲスト)」のナンバーで華やかなオープニングを迎えた。


舞台に勢揃いするのは、『メリー・ポピンズ』メリー・ポピンズ役(オリジナルキャスト)と「『美女と野獣』ベル役のアシュリー・ブラウン、『ターザン』ターザン役(オリジナルキャスト)のジョシュ・ストリックランド、『ライオンキング』父親・ムファサ役のアルトン・フィッツジェラルド・ホワイト、『ライオンキング』ナラ役のキシー・シモンズ。


『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』世界的ミュージカルスター&海宝直人が夢のコラボ
011304_5.jpg


ホストを務める関根麻里の軽妙な司会で、ディズニー・ミュージカルを代表する名作の数々の世界に誘われる。しかも、ブロードウェイで活躍する俳優たちが実際に演じた楽曲を歌うのだ。一つの曲の中に作品が持つドラマとメッセージ性が凝縮され、ミュージカル全編を見たような満足感が得られる。


『ライオンキング』より、キシーがナラ役の代表的なナンバー「Shadowland(シャドウランド)」を歌うと、その後ろには広大なサバンナが広がっているように感じられる。ムファサ役を4,308回演じて記録を作ったアルトンが歌う「They Live in You(お前の中に生きている)」には包容力があった。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る 2019年2月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。