吉村卓也の一人舞台『よりによって』開幕!「今までの思いと、これからに向けて」俳優として再スタート

吉村卓也の一人舞台『よりによって』開幕!「今までの思いと、これからに向けて」俳優として再スタート
011306.jpg

2019年2月1日(金)に東京・千本ホールにて吉村卓也の一人舞台『よりによって』が開幕した。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、作・出演をすべて行う吉村が、意気込みを語った。


2007年にアミューズ30周年全国オーディションにて6万5千人の中から「審査員特別賞」を受賞した吉村は、“俳優”として映画やドラマ、さらには情報番組などで活躍。昨年は舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』への出演や、『仮面ライダービルド』で主人公のライバル黄羽役を演じ、好評を博した。


“俳優”として活動する一方、2015年からはお笑いコンビ「伊村製作所」を結成し、“芸人”としてM-1やキングオブコントにも出場したが、相方の芸能界引退を機に2017年末にコンビ解散。


吉村卓也の一人舞台『よりによって』開幕!「今までの思いと、これからに向けて」俳優として再スタート
011306_2.jpg


改めて”俳優”として再スタートを決意した吉村は、一人舞台を上演するきっかけを「脚本を書くことが好きだったので、コントの本も書いていました。お笑いコンビを解散し、役者として再スタートという意味も込めて、自分で脚本を書いて、演じるのも一人という舞台に挑戦してみようと思いました」と明かした。


舞台はオムニバス形式となっており、ニヤニヤと笑わされるコメディがあれば、オタクな男の平凡な日常が突如狂気をはらんだ異質なものへと変化するミステリー、心締め付けるファンタジーなど、ガラリと変わるシチュエーションの物語が4作品上演される。


吉村卓也の一人舞台『よりによって』開幕!「今までの思いと、これからに向けて」俳優として再スタート
011306_6.jpg


本作の構成について、吉村は「いろんな種類のお芝居を観て頂けたらと思ったところから考え始めました。自分が演じ分けられるような本はどんな本なのか・・・ミステリーやコメディ、ただバカバカしいとか、住み分けを考えました」と語り、「このシチュエーションで何が起きたら一番自分が引っかき回されるだろうか、ということを考えながら作っています」と解説した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2019年2月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュース

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「さくら」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。