京本大我主演ミュージカル『HARUTO』開幕!「キュンとさせたら勝ち」

京本大我主演ミュージカル『HARUTO』開幕!「キュンとさせたら勝ち」
011521.jpg

2019年3月7日(木)より東京・品川プリンスホテルeXにて、京本大我SixTONESジャニーズJr.)主演ミュージカル『HARUTO』が開幕。初日前にはゲネプロと囲み会見が行われ京本、能條愛未三浦海里が登壇した。


本作は、2018年3月に上演された『恋する・ヴァンパイア』のスピンオフ公演。京本は前作で主人公の敵であるハルト役を演じたが、今回の『HARUTO』ではハルトが主人公となり、ハルトが抱えている家庭や学校、初恋の悩みなどに焦点が当てられ、自分自身と葛藤しながら成長していく姿が描かれる。


ミュージカル初主演の京本は、ゲネプロ後の会見で「全員が稽古に参加できない日があったり、稽古をしながら楽曲を覚えたりとタイトなスケジュールの中、皆で突っ走ってここまで来ることができてほっとしています」と胸をなでおろした。


京本大我主演ミュージカル『HARUTO』開幕!「キュンとさせたら勝ち」
011521_02.jpg


ハルトの初恋相手であるリセ役を演じる能條は「ヒロインという立ち位置が初めてなので、新鮮な気持ちで女の子をまっとうしています」とにっこり。これについて京本も「僕もラブシーンの相手役がいる状況は初めて。ラブソングをデュエットするのも初めてだったので、最初の稽古では振付師さんたちに“見ている方がこっぱずかしくなる”と言われたくらいギクシャクしてました(笑)」と稽古時のエピソードを明かした。


京本大我主演ミュージカル『HARUTO』開幕!「キュンとさせたら勝ち」
011521.jpg


リセの婚約者であり、ハルトとは恋のライバル関係にもなるエリック役の三浦は「大我くんがライバル役と聞いたときは僕で大丈夫かな?と荷が重く感じました。ミュージカル部分はまだまだなので、芝居だけでは負けないように。舞台上にいるだけで張り合えるような立ち振る舞いをしなければと、そこはがんばったつもりです」と謙虚に語った。


あわせて読みたい

京本大我のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「薬師丸ひろ子」のニュース

次に読みたい関連記事「薬師丸ひろ子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森本慎太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「森本慎太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浅田美代子」のニュース

次に読みたい関連記事「浅田美代子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。