レミゼに中村獅童に2.5次元!日比谷エリアがエンタメに染まる「Hibiya Festival」GWに開催

レミゼに中村獅童に2.5次元!日比谷エリアがエンタメに染まる「Hibiya Festival」GWに開催
011603.jpg

レミゼに中村獅童に2.5次元!日比谷エリアがエンタメに染まる...の画像はこちら >>

「東京ミッドタウン日比谷」の開業から、周辺の劇場・映画館と連携した日比谷の芸術文化発信を推進してきた三井不動産株式会社が、2019年4月末から5月初旬にかけてのゴールデンウィーク期間に、「Hibiya Festival」を開催する。


昨年も開催され、約80万人を動員したこの祭典は、芸術文化・エンターテインメントの中心地「日比谷」ならではのミュージカル・オペラ・ダンス・舞踊などのパフォーマンスステージを無料で楽しめるイベントとなっている。


イベント期間中は、メインステージの「Hibiya Step Show」では、「オペラ&ダンスデー」「レ・ミゼラブルデー」「2.5次元ミュージカルデー」など、様々なテーマを設け、日替わりでステージを展開。


レミゼに中村獅童に2.5次元!日比谷エリアがエンタメに染まる「Hibiya Festival」GWに開催
011603_2.jpg


「ジャパンデー」と題した平成最後の日となる4月30日(火)には、歌舞伎俳優の中村獅童が登場。歌舞伎の新たな取り組みについての意気込みを、次の時代(元号)への期待と重ねて語るほか、東京アート&ライブシティの取り組み、日比谷・銀座・築地地区の“芸術の集積”になどについてもトークする。


さらに、同日には4月10日(水)から有楽町のオルタナティブシアターにて『万華響』公演を行うDRUM TAOも登場し、パフォーマンスを披露する予定だ。


このほか、東京を代表する劇場・ホールの宣伝担当者が「劇場」の魅力について語る、東京アート&ライブシティ Hibiya Festival 企画 劇場トークバトル 全員集合「劇場は魔の空間だ」(4月27日/日比谷ステップ広場)や、「ミュージカルのひろば」(日時未定/8Fカンファレンス)、芝生で楽しむ音楽付き紙芝居、親子で観劇に触れるイベントなど、キッズイベントなども用意されている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「中村獅童」に関する記事

「中村獅童」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中村獅童」の記事

次に読みたい「中村獅童」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク