古川雄大&大野拓朗が磨きあげた新たなロミオ像――ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』レポート

古川雄大&大野拓朗が磨きあげた新たなロミオ像――ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』レポート
011610.jpg

東京公演を終え、愛知・大阪公演に向けてミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。2011年、2013年、2017年に続いて4度目となる今年の公演では、ロミオ役の古川雄大大野拓朗、ジュリエット役の木下春香と生田絵梨花をはじめとする前公演からの続投組に、トリプルキャストとしてジュリエットを演じるわかならの初参加組が加わった。今回は、古川と葵、大野と木下の組み合わせの公演を元としたレポートをお届けする。


(※この先、物語の核心や演出などについて触れています)


Wキャストのロミオ役は、2013年と2017年に続いて3度目のロミオを演じる古川と、2017年から続投の大野。共に再演ならではの安定感があり、それぞれのロミオ像がよりブラッシュアップされた。


古川雄大&大野拓朗が磨きあげた新たなロミオ像――ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』レポート
011610_3.jpg


古川によるロミオは、繊細で儚い印象だった2013年、大人っぽさを兼ね備えた2017年に比べ、今回、最も少年っぽさを感じるロミオ像に仕上げてきた。前半の無邪気さがあるからこそクライマックスへと向かう感情のコントラストが色濃く、くるくると変わる表情の豊かさにも魅了される。ジュリエットと恋に落ちる時の高揚感は、観ているこちらも思わず笑顔になってしまう微笑ましさで、黒い感情を吐き出すシーンでは会場の空気を瞬時に張り詰めたものへと変えてしまうほど爆発的な力を持つ。悲愴感を存分に漂わせる古川の演技はどの作品においても際立つが、本作でも手の指先の一本一本にまで精神の動揺が伝わる細やかな演技で観客を物語へと惹き込んだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 古川雄大 Instagram
  2. 古川雄大 twitter
  3. 古川雄大 ライブ
古川雄大のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2019年3月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「古川雄大 + ライブ」のおすすめ記事

「古川雄大 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「古川雄大 + Instagram」のおすすめ記事

「古川雄大 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「植田圭輔」のニュース

次に読みたい関連記事「植田圭輔」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。